6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

えがおのたね⑥「だいすき!に組さん」
に組といろは組の各クラスが交流会をしました。
今年度,に組さん(1~4年生)には10人の仲間がいます。今回はみんなの自己紹介を聞いたり,『猛獣狩りゲーム』をしたりして楽しい時間を過ごしました。
本校では,に組の子ども達一人一人に交流学級がありますが,交流学級に限らず,様々な学年の子どもたちが,10人みんなと関われる瞬間を大切にしたいと考えています。
校内ですれ違った時,行事で応援し合う時,休み時間に触れ合うとき,きっとこれから子どもたちは,これまで以上に親しみを持って声を掛けられることと思います。
教室に戻った後「早く雨の日に,に組さんに遊びに行きた~い!」と言っている子が何人もいました。(雨の日には,に組プレイルームに行くことができます。)
とても素敵な,「出会いの一歩」が踏み出せたと感じます。



技術科では、パソコンのプログラミングツールを使ってロボホンを動かしています。自分の名前を入れて挨拶ができるようにしたり、好きな歌を歌えるようにしたり、ダンスができるようにしたりしていました。自分のイメージした動きができると、とても嬉しそうにどんどん活動していました。






7月16日の給食は,夏のお楽しみ献立の日としました。
毎年夏休み前の恒例になっている「お楽しみ献立」です。
「ハンバーガー用のパン」「手作りハンバーグ」「手作りハンバーグソース」
酸味をおさえた「ピクルス」具だくさんの「コーンチャウダー」「牛乳」が本日のメニューでした。
給食室では,朝いちばんから,大量の玉ねぎをみじん切りにし,よく炒めて冷まし,ミンチと,つなぎにおからと豆乳を入れてよくこねて,1個ずつ丸めてオーブンで焼き上げました。オーブンは,一度に250個くらい焼ける給食室自慢のオーブンです。
教室では,手際よくなった給食当番が手早く準備し,静かですが,楽しい給食時間を過ごしていました。
 4年生の教室前の廊下には自分たちで取材をした壁新聞が貼ってありました。どの新聞にも給食のことが書かれてあり,みんなが「食」に興味を持ってくれていることがわかり,給食が子どもたちの成長に役立つように,もっともっと努力しなければ!と感じました。
 7月の給食もあと1回,心を込めて「夏野菜カレー」を作ります。



前期の総合的な学習の時間では、第二次世界大戦をふまえて「平和」ということばをテーマに、各グループ追求課題を設定し、学習しています。各グループ様々な仮説や課題を設定して、自分たちが生きる未来の平和を実現するということをゴールに学んでいます。夏休み明けの発表会に向けて、各班の提案をまとめる段階に入りました。

10月に予定している長崎での平和学習にもつながる学習として、それぞれ学びを深められています。




夏休み前最後の合同生活が行われました。
9年生のリーダーの司会のもと、7~9年D組のみんなで目標を決めたり、先の行事予定を確認し見通しを立てたり、委員会からの報告などをしあっています。各学年の学年主任の先生にサポートを受けながら、主体的に会を進めることができるようになってきています。