6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

 2日前に京都も梅雨入り。1951年の気象の統計開始以来もっとも早い梅雨入りらしいです。みんなの思いが通じたのか、この天候の中、球技大会を実施することができました。それぞれのクラスで、心ひとつに勝利を目指しました。実施種目は、キックベースボール、アルティメット、バレーボールのいずれかの種目とドッジボールでした。学年の体育委員を中心に、行事をひとつ取り組むことができました。ここで見せたチームワークをこれからの学校生活に生かしていきましょう。











 はっぱが ふえたーーー!!!
 せも のびたかな。
 はの形がちがうな。
 大きさはどうだろう。
 どんな向きに はがでているだろう。


えがおのたね②『きょういくじっしゅう(ふくめん)』
1年生の子ども達にとって,初めての『教育実習期間』を迎えています。
今,本校(1~6年生)には各学級に3~4人の先生たちが来ています。それぞれの教室や廊下まで,『元気』や『笑顔』で溢れています。
本日で6日目ですが,子ども達の多くがもう「実習の先生の授業の楽しさ」も「実習の先生と遊ぶことの嬉しさ」も見つけている様です。早くも別れを惜しむ声が聞こえ始めました。
本校では,このように9年間で沢山の実習の先生たちとの出会いが待っています。
子ども達にとっての『記念すべき初実習』が,この先も一人一人にとって「楽しさ」や「嬉しさ」で溢れる日々となりますように!
副免実習期間は,残り4日です。


5月13日の給食は,高知県の郷土料理としました。高知県では古くから鰹の一本釣りの漁がさかんに行われてきました。春から夏にかけてが旬の鰹をたたきにして食べるのですが,給食ではできないので,「かつおの南蛮漬け」特産のゆずのしぼり汁であえた「ゆで野菜のゆず香あえ」郷土料理の「ぐる煮」デザートには「あまなつゼリー」をつけました。
今回は,給食当番による配膳の様子をお知らせします。頑張って給食の配膳している1年生の様子です。テキパキと準備をしている姿は、とても頼もしいです。
しかも,日に日に配膳の仕方や盛り付けが上手にできるようになるので,驚いています。