6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報







からっとした秋晴れの下、2年ぶり紫翔祭が開催されました。赤組の優勝で幕を閉じました。今日は、これまでの練習の成果を出し切ることができたでしょうか。全力で走る姿、協力してがんばる姿、自分の役割をしっかりとやり遂げようとする姿、このような姿を見ていると、結果よりもその取り組む姿が素晴らしいと感じました。全員で成功させた紫翔祭でした。今日の紫翔祭が成功したのも学校の全員のみなさんのがんばりです。拍手を送ります。



少し高く感じるカラッと天気。
伸び伸びとして,なんだかいつもよりも力を発揮でそうな天気。
そんな中,元気いっぱい紫翔祭を行うことができました。



各競技の走者は,力いっぱい一生懸命走ります。
応援席では,じっと祈るように走者を見つめます。
そんな,この日の特別な時間を大切にする雰囲気で,
お互いの頑張りを楽しむことができました。

オンラインでの観戦となりました。
だからこそ,子どもたちの内側で湧き起こった様々な感情を
ご家庭で聞いてみてください。
少しいつもと違った紫翔祭の様子が見えてくるような気がします。



10月4日(月),前期の振り返り会を行いました。これまでのクラスの現状や反省,改善点を披露する場です。どのクラスも内容や発表に工夫がなされていて,見ている人を楽しませたり,感心させたりするものばかりでした。代議員や代表を中心に,進められた今回の取組でしたが,また1つ7年生一人ひとりの秘めたるパワーを感じる,そんな振り返り会でした。前期の課題などを生かして,後期,さらには次の学年へとつなげていくことを確認できた会でもありました。




 JICAの方が実際に行かれたエチオピアとパラグアイの課題や取り組みについての話をしていただきました。自分ならどんなことができるかも考えてみました。「自分にとって当たり前のことも,国が違えば当たり前ではないことに気づいた。」「たくさんの人の提案を取り入れ,少しずつ実際に行動することが大切。心を動かせるような活動を考えたい!」という感想がありました。京都をよりよくしていく提案をするにあたり,課題から取り組みを考える筋道がわかりました。




秋晴れの気持ちの良い季節になりました。
そんな中,明日はいよいよ楽しみにしてきた紫翔祭です。
6年生は,フリスビー,みこしに置いたボール,そして大玉をリレー形式でつなぎ,速さを競います。



そして,その他の個人競技も力いっぱい頑張ります。
今回は中継での応援となってしまいました。
それでも,安全第一で思いっきり楽しみたいと思います。
応援,よろしくお願いします。