6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

 A~D組で、学級目標共有の会を行いました。
例年であれば、学年全員が講堂に集まり発表会を行うのですが、今年は感染症予防の観点から、各クラスで代表者が発表するという方式を採りました。
 D組は全員でA~C組を回りましたが、全員が堂々と「がんばるぞ!」という気持ちを伝えてくれました。A~C組は、代議員が中心になり説明に回りましたが、同学年と言っても改めて前に立って説明するとなると緊張するようで、廊下で待機しているときに説明練習をしている人もいて、微笑ましく思いました。
 各クラスで立てた学級目標や立てた時の気持ちも忘れずに、様々な取り組みに全力で向かって欲しいなと思います。





コンピュータールームでPC学習しました。なぜログインするときにパスワードが必要なのか教えてもらったり、クリック・ダブルクリック・ドラッグの練習をしたりしました。最後にはマウスをつかってお絵かきをしました。



ぐんぐん育って、たくさん収穫しています。
「今日の給食に2年生の畑の野菜が入っているよ。」と聞くと、
自分のお皿をみて「やったぁ!入ってた!」と嬉しそうです。



先週の金曜日から火曜日にかけて、一人一台のパソコンで、6年全クラスで授業を行いました。Web面談で体験した人もいましたが、自分でログインできるように全員で「Classroom」への入り方や「Meet」の使い方、ロイロノートという共有ソフトを使った学習をしました。
一人一台のパソコンがもうすぐ導入されます。近未来の授業を少し体験できて、子どもたちは大興奮でした。





1~4年生に組と5~9年生D組が集まり、活動するスマイルフレンドタイムが今年度初めて行われました。初めに、新しく入ってきた1年生と7年生の紹介をした後、クラスごとに一人ずつ自己紹介をしました。その後、9つのグループに分かれて、クイズ形式のウォークラリーを行いました。上級生がリードしながら、時には下級生に合わせて急ぎ足で、9つのポイントを回りました。それぞれのグループが協力してクイズを解いており、いきいきとした姿を見ることができました。最後に集合写真を撮り、花道を作ってに組のみんなを見送りました。スマイルフレンドタイムでは、主に9年生が司会・進行を担当し、運営を担ってくれます。この会を通して、に組児童は先輩への安心感や親しみ・憧れの気持ちを持ち、D組生徒は、先輩として関われることに喜び、誇りを持ってほしいと思います。



 今年度は,1年生を迎える「対面式」がなかったので,6年生が自ら考え,東エリアの紹介DVDを作ってくれました。1年生の各クラスに届けにきてもらいました。6年生のみなさん,確かに受け取りました。
 早速DVDを見て,「えぇぇ,運動場広い!」「行きたーい!」と学校の魅力を堪能した1年生でした。ありがとうございました!!