6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

 京都教育大学から専門の先生にお越しいただき,謎多き「アゲハチョウ」の秘密について,色々教えていただきました。アゲハチョウはどのようにして,みかんなどの柑橘類の葉を見分けて卵を産むのかや,オスとメスの見分け方,エサの種類など,新しい発見をすることができました。
 また,目の前でアゲハチョウが葉に卵を産む様子を観察したり,砂糖水を使って成虫にエサをあげたりしました。子どもたちは,大満足な様子でした。











8年D組から、学校の皆さんへのメッセージボードが先月に新設されています。D組のみんなの思いが伝わるとうれしいです。7月に入りメッセージが更新されています。今回は、「梅雨なので かさを忘れず ぬれぬよう」です。梅雨が明けるのが待ち遠しいですね。
先日、セミの抜け殻を見つけました。夏はもうそこまできています。





 今日は七夕です。晴れていたら、夜空に浮かぶ天の川では、年に一度の一大イベントが見られたのですが、本日はあいにくの雨でした。
8年生では、D組の仲間も交流学級にはいり、一人一人が願い事を短冊に書きました。写真は、それを各クラス1枚にまとめたものです。いろいろな願いがありました。みんなの願いが星に届きますように!


七月七日の七夕にちなんで,7月5日の献立を「七夕献立」としました。
7月7日は,京都市からの企画で「京都の酒米ごはん」が給食に出ます。
初めての試みなので,酒米も味わってほしくて,少し早かったのですが,7月5日にしました。
メニューは「七夕そうめん」「揚げなすの肉みそあえ」「麦ごはん」「牛乳」「七夕お星さまゼリー」です。
七夕そうめんの麺は,本物のそうめんではなく,米粉で作られた「ビーフン」を使用しました。時間が経ってもなかなか伸びないので扱いやすく,給食室ではいつも使用しています。写真はビーフンを茹でている様子です。少しずつしか茹でることができないため,時間がかかる作業です。
今回もオンラインで給食委員のみんなと一緒に七夕についての放送を行いました。自分たちで七夕のポスターを描いたり,クイズの答えをフリップで見せてくれたりと、いろいろと工夫がありました。
次回のお楽しみ献立の放送は,どんな工夫があるのか楽しみです。



 委員会活動がありました。学校のみんながより充実した毎日になれるようにと,様々な話し合いが行われていました。クロームブックを活用したり,野菜を収穫したりしている委員会もありました。