6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 学校より

 今般の緊急事態宣言発出(見込み)を受けまして、4月26日(月)に予定していました「育友会本部役員会・学級委員会」「教育振興会役員会」は開催中止とさせていただきます。
 両会ともに、年度当初議案は、昨日までに会員のみなさまよりいただいた委任状をもって、5月中旬以降に延期開催する役員会等にて議決させていただきますが、ご了承をお願いいたします。
 なお、京都府への緊急事態宣言発出期間については、育友会の諸活動も原則として休止とさせていただきます。


【育友会】2021年度当初「議案書」
  *パスワードは 4月16日(金)付 学校配布文書に掲載


【教育振興会】2021年度当初「議案書」
  *パスワードは 4月16日(金)付 学校配布文書に掲載


【育友会】【教育振興会】委任状(2021年度当初 議案)




第140回入学式を行いました。感染防止対策として、マスク着用・在校生の参列無し・祝辞の数も少なく・・・と制限のある中ではありますが、新入生をお迎えすることができました。大学学長の祝辞の中に「友だちができる魔法の言葉をおしえますよ。それは学校に来たら大きな声で『おはようございます。』ということです。」という言葉がありました。練習してみようかと声をかけると新1年生は大きな声で「おはようございます!」と堂々ということができました。月曜からはいよいよ全校生徒全員が揃って新年度がスタートします。



新年度がスタートしました。暖かく爽やかな日差しの中、新学年への期待を抱いて生徒たちは元気に登校してきました。
初等部は234年生が体育館に集まり、新しく10名の教職員の方をお迎えしました。新4年生の3名が代表で立派にお迎えの言葉を話してくれました。その後の始業式では、新しい担任の先生と学級開き。どの学年からも大きな声で「よろしくお願いします!」の声が聞こえてきました。
中高等部5~9年生は、半年ぶりに全生徒が一堂に会し、晴天の下、グラウンドで着任式・始業式を行うことができました。新たな教職員・新5年生・7年D組をむかえました。