6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - に組・D組


7月8日(月)は、3,4時間目にに組D組の水泳大会が行われました。暑すぎず暖かい、絶好のプール日和でした。
洗濯機で流れる水に乗って泳いだり、わっかをくぐってゴーでペアで手をつないでゴールを目指したり、宝探しで水にもぐったり、ビート版リレーでチームで競争したり、水しぶきをあげながら、水がかかったり、水をかけあったり、いろんなゲームをして、プールを満喫しました。

次回は第4回スマイルフレンドタイム、78Dのゲームに加えて、56Dの考えたゲームも加わる予定ですよ。


7月5日に、789Dで、島津アリーナで行われた合同球技大会に参加してきました。午前中のバレーボール1では附属京都チームがCコートで3連勝で見事優勝しました。ドッチボールも2チームに分かれ、他の学校の生徒と合同チームを組んで仲良く、楽しみました。

9年生を中心とした
試合の合間にはミーティングをする熱心さ
ミスした仲間に「ドンマイ」「次々」と声をかける優しさ
体育の時からうまくなるために一生懸命頑張る前向きさ

どれもすばらしかったです。


なにより一週間前の合同生活での目標
「合同球技大会でバレーボールとドッジボールの2つの競技で優勝するのも大事ですが、他の学校の人たちとも仲良くしたい」という高い目標も達成できていたように思います。負けた試合もあって悔しい気持ちもあったようですが、またそれは来年への糧としてもらえたらと思います。



 6月27日、に組と5・6年D組は、朝からお隣の紫明小学校に行き、北下支部合同運動会を行いました。北下支部7校の育成学級の友だちが一堂に会し、自分たちが主人公の運動会です。開会式、準備運動、徒競走、バルーン、リレー、アイデア走、ダンスそして閉会式の全8プログラムを、育成学級の友達や紫明小学校1~6年生の友達とともに行いました。あいにくの天気で、蒸し暑い中、体育館での実施となりましたが、子どもたちは元気に体を動かし、大いに楽しんでいました。少し照れながらも嬉しそうに手をつないで踊ったり、違う学校の友達と競い合ったりして、とてもいきいきとしていました。




6月14日(金)合唱コンクールが行われました。D組は「パプリカ」と「ホールニューワールド」を歌いました。きれいなハーモニーをひびかせることができました。ABC組、先生方、お家の方からもよかったよという声をたくさんもらったようです。審査員特別賞、今年度は「歌声賞」をいただきました。



6月11日にスマイルフレンドタイム②が開かれました。会場の飾りつけは高等部の8・9年生を中心に行いました。そして、今回から9年生が中心となって、司会・初めの言葉・沖縄の説明・終わりの言葉を担当するなど、会を運営してくれました。9年生が優しく1年生をだっこする場面も見られました。また7年生、8年生はそれぞれの学年で企画したゲームをしてくれ、大盛り上がりの会でした。終わる前に、初等部の生徒が、「え~もう終わり?」と声を上げたのが、今回のスマフレがうまくいった一つの証拠なのかもしれませんね。次回の第3回のスマフレは、に組D組水泳大会です。お楽しみに。