6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - に組・D組



に組と5・6年D組で船岡山へ校外学習に行きました。先輩と後輩のペアになって、山頂を目指して歩きました。山頂に到着して景色を眺めた後、恒例の崖のぼり。実習の先生に手伝ってもらいながら慎重に登る人、すいすいと駆けのぼり、何週もする人、足の怪我のため階段を何往復もする人など、各々の精一杯の頑張りを見せてくれました。そして、木の実を拾った後は広場で遊びの時間。遊具で遊んだり、鬼ごっこや帽子とりで走り回ったりなど、体を一杯動かして、存分に楽しんだようでした。


に組と5・6年D組でハロウィンパーティを行いました。まず、プレイルームに集まり、お化けの衣装を着てファッションショーをしました。この日のために、少しずつ作ってきた衣装に身を包み、嬉しそうにポーズをとっていましたよ。その後、西エリアと東エリアの事務室、保健室、職員室に、「トリック・オア・トリート!」と驚かせにいきました。たくさんの人の驚く顔を見たり、「すごいね。」と褒めてもらったりと大満足の様子でした。



 紫輝祭・・・。ようやくD組みんながそろっての行事になりました。これまでの練習の成果を発揮して、最後までD組ダンスを踊れましたね。D組さんが一生懸命踊っている姿は、見ている人に感動を与えることができたのではないのでしょうか。9Dのみんなにも、最高の思い出になったのではないでしょうか。





1~4年生に組と5~9年生D組が集まり、活動するスマイルフレンドタイムが今年度初めて行われました。初めに、新しく入ってきた1年生と7年生の紹介をした後、クラスごとに一人ずつ自己紹介をしました。その後、9つのグループに分かれて、クイズ形式のウォークラリーを行いました。上級生がリードしながら、時には下級生に合わせて急ぎ足で、9つのポイントを回りました。それぞれのグループが協力してクイズを解いており、いきいきとした姿を見ることができました。最後に集合写真を撮り、花道を作ってに組のみんなを見送りました。スマイルフレンドタイムでは、主に9年生が司会・進行を担当し、運営を担ってくれます。この会を通して、に組児童は先輩への安心感や親しみ・憧れの気持ちを持ち、D組生徒は、先輩として関われることに喜び、誇りを持ってほしいと思います。




 今年度初めて5~9Dが集まって顔合わせをしました。学年が上がって初めて、9Dが司会・進行を担当し会を進めてくれました。まず、それぞれが自己紹介をした後、先生の名前や学校の中のどの場所かあてるクイズ大会を行いました。新しい学年になって初めて5~9Dが集まる会の中で、少し緊張しながらも、久しぶりに集まった友達と楽しむ姿がみられました。今後もD組の集まりの中で、先輩として後輩に優しくしたり、お手本として後輩が先輩を頼りにする機会を大切にしていきたいと思います。