6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 9年生


 6月14日(金) 合唱コンクールが行われました。
 5回目の最後の合唱コンクール。優勝することを目標に、約1か月間、時間の使える限り練習に取り組んでいました。「もっと気持ちを込めて」「もっと口を大きく開けて」など、最高の合唱になるように各クラスで試行錯誤しながら取り組んでいる様子が見られました。結果はC組の優勝、D組の敢闘賞でしたが、発表直前までどのクラスも上達しているように感じました。4クラスとも、最後の合唱コンクールにふさわしい歌声をホールいっぱいに響かせてくれました。











5月10日(金) 学習旅行4日目
今日は学習旅行最終日です。朝は,学年全員で食べる最後の朝食を美味しくいただきました。その後は県庁前に移動し,国際通りを班ごとに散策しました。散策では昼食を食べたりお土産を買ったりしました。今回の学習旅行を通して,戦争や平和について考えること,沖縄の文化と生活に触れること,現地でしかできない経験をたくさんすることが出来ました。4日間の学習だけで終わらずに今後の生活などにも活かしていってほしいと思います。











5月9日(木) 学習旅行3日目
今日は民家の方の家で朝を迎え,お昼まで民泊体験学習を行いました。どのグループも貴重な体験をさせて頂き,みんな目を輝かせていました。お昼には退村式を行い,民家の方にたくさんの感謝の気持ちを伝えました。その後は学級ごとにマリンスポーツ体験を行いました。途中で少し雨が降りましたが,ドラゴンボートやグラスボート,カヤックなどをして楽しみました。夜は三線の演奏を聴いたり,レクリエーションをして学年全員で楽しみました。明日は学習旅行最終日です。たくさんのことを学んで京都に帰りたいと思います。











5月8日(水) 学習旅行2日目
今日はひめゆりの塔とひめゆり平和祈念資料館,轟壕,D組は沖縄ワールドにも行きました。ひめゆりの塔では,学年全員で願いを込めて折った千羽鶴を平和の祈りとともに奉納しました。資料館や轟壕では,戦争当時にどのような生活をしていたか,肌で感じることが出来ました。午後からは民泊体験学習の入村式を行い,各グループに分かれて体験学習をスタートさせました。民家の方との交流を通して,地元の生活や文化に触れる貴重な体験をし,積極的に活動していってほしいと思います。











5月7日(火) 学習旅行1日目
今日から3泊4日の学習旅行が始まりました。13時過ぎに那覇空港に到着し,行程通りに進めていきました。初めは沖縄県立平和祈念資料館にて平和学習を行い,戦争体験者である講師の先生の講話や資料館の見学などを通して,戦争の恐ろしさや平和について深く考えることが出来ました。また,夜は沖縄で初めての食事を美味しくいただきました。普段経験することのできない素晴らしい1日目になったと思います。