6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 7年生

紫翔祭に向けて,7年生では「綱引き」の練習が始まっています。すでに2回の練習を終えましたが,クラスごとに作戦を立てながら一生懸命,綱を引く姿が見られます。まだまだ勝負はこれからです。クラスで一致団結してがんばってほしいです。D組も応援にかけつけて,交流学級の応援を精一杯してくれました。


7年生の9月からの総合学習では,これまで大学の先生や企業の方の講演,また夏休みでエネルギーに関することがらの調査から,小グループにわかれ,自分たちの力で探究する活動に入っています。皆さんとても熱心に議論を重ね,学習に取り組んでいます。これからどのような探究活動になっていくのか楽しみです。


 7年生では,総合学習の特別講演として東京工業大学の先生にお越し頂き,「原子力とはなんなんだろう?」というお題で講演して頂きました。かなり深い内容だったにも関わらず,自分の今持っている知識を最大限に活用してお話を聞くことができました。
 また,同じ日に警察署のスクールサポーターの方に,「ネットトラブルからみなさんを守るために」というお題で講演して頂きました。スマホを持っている人も持っていない人も自分自身の身を守るためにどうするべきか?ということを考える機会となりました。



2回目の総合学習は,原子力発電環境整備機構の職員の方の講演でした。「高レベル放射性廃棄物の地層処分について」という題で講演をして頂きましたが,丁寧にお話をして頂いたことや途中の実験,また振り返りなどで自分の考えにとどまらず,仲間の意見や考えを聞くことで,たくさん深めることができました。



雨で延期になっていた球技大会を,5月と6月に分割して実施することができました。7年生になって初めてのクラスで団結する行事でしたが,延期になったことも吹き飛ばすかのように,熱い闘いが繰り広げられました。A~D組,それぞれのクラスがまた1つになれたと思う球技大会でした。優勝はB組!おめでとうございます!