6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 7年生

2回目の総合学習は,原子力発電環境整備機構の職員の方の講演でした。「高レベル放射性廃棄物の地層処分について」という題で講演をして頂きましたが,丁寧にお話をして頂いたことや途中の実験,また振り返りなどで自分の考えにとどまらず,仲間の意見や考えを聞くことで,たくさん深めることができました。



雨で延期になっていた球技大会を,5月と6月に分割して実施することができました。7年生になって初めてのクラスで団結する行事でしたが,延期になったことも吹き飛ばすかのように,熱い闘いが繰り広げられました。A~D組,それぞれのクラスがまた1つになれたと思う球技大会でした。優勝はB組!おめでとうございます!


7年生の第1回総合学習では,東北大学の先生の講演および未来塾の方々からのお話をリモート形式で行いました。「どうして日本は原子力発電を選んだの?」をテーマに,ご講演を頂きましたが,メモをとりながら一生懸命考えていました。その後の質疑応答はとても有意義なかたちとなり,また振り返りでも自分の考えている意見を出し合いながら,今回の学習を行うことができました。


本日は雨天のため,球技大会が中止となり,その代わりにD組の交流生徒も含めて学級レクリエーションを行いました。どのクラスも盛り上がるレクとなり,とても楽しく取り組んでいるようでした。この盛り上がりを次の行事や普段の学校生活に,どんどん生かしてほしいと思いました。


7年生では学年生活で,それぞれのクラスの学級目標発表会を行いました。発表まで短い期間でしたが,どのクラスも発表の工夫がされていて,見る人を楽しませたり,考えさせられたりするものでした。それぞれのクラスで決めた目標に向かって,1年間の学校生活を有意義に過ごしてほしいです。各クラスの学級目標は,
A組「喜努愛楽」
B組「CREATIVE」
C組「楽C 7C やるときやるC ~それぞれの色で描くクラスへ~」
D組「みんなえがおでがんばる7D」
です。