6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

12月3日(火)は,これまで学年で練習してきた「3年生 オータムフェス!」の発表がありました。
歌に踊りに,楽器の演奏,セリフ,手話,紙飛行機・・・と,たくさんのことを同時進行で進めなければなりませんでしたが,一人ひとりが本当によくがんばりました。
特に合唱では,本番直前まで,地声になってしまわなにようにと真剣に練習に取り組む姿が見られました。
そうして迎えた本番。元気いっぱいの歌と踊りから始まり,「生命の奇跡」の合奏では,坂井先生の指揮を見ながら集中して演奏することができました。最後の「365日の紙飛行機」の合唱では,美しい声を体育館にしっかりと響かせることができました。今までで一番の出来でした。
今回の取り組みを通して,学年としての団結力をより深めることができたのではないかと思います。


12月3日~4日の2日間、高等部になって初めての紫友祭がありました。8年生は、総合学習で学んだことをポスターにしてポスターセッションを行いました。班で調べ、学んだことをどうすれば聞いている人にうまく伝えることが出来るのか、発表内容を工夫しどの班も堂々とした姿で発表することが出来ました。
D組劇の「北山ロボット」では、みんな役になり切り、舞台で素晴らしい演技を披露してくれました。
日常の学習の成果を披露する素敵な紫友祭でした。


12月3,4日に紫友祭がありました。に組・D組作品展も多くの人が入場してくださいました。
また,に組・5,6年D劇「おむすびころりん」,7・8・9年D組劇「北山ロボット」が上演されました。

子どもたちのがんばりが伝わってきて、どちらもとてもすばらしい劇になりました。
お家の方だけでなく,先生方や友達からも劇についてのよかったよという感想をもらいました。



 9日(月)に,朝会がありました。小原先生から,元気よくあいさつする児童が増えていることを知らせていただきました。自分から進んであいさつできると,気持ちがいいですね。



 5年生の紫友祭は1~4年生を迎えるブース「マナベル世界(ワールド)」。テーマは「学び」。楽しみながら教科ごとの学びと関連したゲームやクイズ、物作り体験を考えました。1~4年生はブースを回りスタンプラリー。スタンプを集めて景品ブースで景品をもらいます。
 5年生の素敵なアイディアあふれるブースで、会場は大いに盛り上がりました。「迎える」立場として、立派に上級生としてのふるまいができた2日間となりました。