6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報



まちたんけんの発表会をしました。
自分たちが調べたことを聞いてもらったり,
自分とは違うお店やエリアについて調べたグループの発表を聞いたりして
学校の近くで働く人の工夫に気付いたり,初めて知ったことがあったりして
発表会を楽しんでいました。


 体育科では,なわとびの学習を行っています。今日は,大縄跳びをグループで挑戦しました。まずは,なわをしっかりと見ることを意識するために,上下に上げ下げしながらくぐりました。次第に慣れてくると,上手に飛べるようになってきていました。





先週までの寒さはどこへやら。今日は天候に恵まれ、9年生は総合学習の実地研修に向かいました。それぞれの班がテーマに沿って研修場所を設定し、そこで探究活動を行いました。活動中は、生徒達の楽しそうな姿、嬉しそうな姿をたくさん見ることができました。来週からは、今日研修してきたことをまとめ、冊子にしていきます。



11月13日(金)の給食は徳島県の郷土料理でした。
 献立は、「ふしめん」「鶏のすだち風味焼き」「ごはん」「牛乳」デザートは「みかん」でした。
ふしめんには、たっぷりの煮干しとかつおぶしで取っただしで、季節の野菜の大根、人参、水菜と生しいたけ、ちくわ、油あげ、とうふを煮込み、さっと茹でた「ふしそうめん」をまぜて出来上がりです。調味料は、みりん、薄口しょう油、塩だけの、とてもシンプルな味付けでしたが、風味豊かに仕上がりました。たっぷりできましたが、ほとんどのクラスが完食でした。
 鶏のすだち風味焼きは、旬のすだちを輪切りにして、鶏肉の下味にいっしょに漬け込みました。肉の臭みを消し、しっとり焼き上がりました。
 給食委員さんからの徳島県についての放送も、みんなしっかり聞いていました。