6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

 28日(水)総合的な学習の時間に,京都府菓子工業組合青年部の和菓子職人の方に来ていただき,和菓子作り体験をしました。和菓子作りを体験するまでに,これまでパソコンで「練り切りあん」について,色々調べてきました。材料や季節によって,色や形,種類がちがうことなどを学びました。実際に,和菓子作りを体験してみてどうでしたか。和菓子職人の方の,思いや技術などの素晴らしさに気づけたと思います。







 10月27日(火)に6年生との混合グループで,植物園に行ってきました。

 グループで取り組んだオリエンテーリングは,なかなか過酷でした。
 まず,植物園内に散らばり,さらに動き回る,参加実習生を探します。
 これが,やっとミッションスタート。実習生から課題を受け取り,その課題に挑戦します。

 そんなオリエンテーリングを
 「○○先生,全然いない!」「どこ?」
 「噴水のあたりに実習の先生いはったで」「噴水?バラのほう?」
 などなど,5・6年生で協力しながら楽しんでいました。

 子どもたちからは「6年生って,近すぎて普段なかなか話さないからちょっと不安だったけど,一緒に活動したら,思っていた倍の倍,とても楽しかった」と笑顔の感想をもらいました。



 昼食も交流グループで一緒にとり,午後は,6年生主催で計画した交流学級での遊びをしました。
 各グループで「中を深めるための遊び」と目的を確認しながら計画してきた遊びです。
 普段なかなかできない集団での遊びを,広い芝生の上で存分に楽しみました。

 楽しくて,なかなか自覚がありませんでしたが,帰りは「疲れた~」の声が。
 思いっきり動いて,へとへとになって,力いっぱい遠足を楽しむことができました。




19日の1時間目に、5・6年生での植物園遠足の顔合わせをしました。目標は、5・6年生が仲良くなるです。植物園に行って、縦割りグループで活動する計画を練りました。
当日は、遠足日和。雲一つない晴天の中、5・6年仲良く遠足に出かけました。ミッションポイントの大学生の先生は、移動するので見つけることがまずの課題でした。午前中だけでも植物園をずいぶんと歩き回りました。しかし、愛情いっぱいのお弁当でエネルギーを補給した子どもたちは、昼からの縦割り遊び、そしてクラス遊びと一日おもいっきり体を動かすことのできる一日でした。


 生活科で,インタビューをしています。
 「にこにこするときは,どんなときですか。」
 おいしいものを食べたとき,一緒に授業をしているとき,みんなが元気に毎日登校している姿を見るとき・・・
 たくさんのにこにこを集めて,学習を進めていきます。


 算数にて,計算の仕方を説明しています。
 図で,ブロックで,数学的活動を取り入れて,みんなで考え方を共有します。集団での学習の良いところですね。こうして1年生から説明の力を養っています。