6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

えがおのたね⑰「持久走大会を終えて」
青空の下,今か今かとスタートを待つ子どもたち。興奮気味の笑顔からは,逆に心の中のドキドキが伝わる様でした。引き締まった表情で構えると,「スタート」の合図で勢いよく飛び出します。
練習し始めたころは,ほぼ全員がロケットスタートを切っていました。経験を重ねるうちに1年生なりに自分のペースというものを少しずつ意識できるようになってきました。それでも,ついつい本番は周りにつられてしまう…。そんなところも1年生の愛らしさです。
今回十分力が発揮できた子も,いつも通りに走れなかった子も,今年は残念ながら走ることができなかったけれど“来年こそは!”と思っている子も,数週間に渡る取り組みを通して「みんなで走るのって楽しいな!」「みんなでがんばるのって気持ちいいな!」
そんな思いを味わってくれていたら嬉しいな,そんな風に思っています。



家庭科では、「おだしのうま味」について学習しました。昆布、かつおぶし、にぼし、うるめさばぶしの手触りや香りのちがいを確かめ、さらに味くらべもしました。おだしの入っていない味噌と水だけのものと、おだしの入った味噌汁ではぜんぜん風味が違い、おだしのうま味を味わうことができました。また、昆布とかつおぶしの合わせだしの方がさらにうま味が増していることにも気づきました。だしを取り終えた昆布とかつおぶしを使って、砂糖と醤油を加えて煮込んだおかずも知り、豊かな学習となりました。









7年生は,今回紫友祭でできなかったA~C組の「ポスターセッション」を行いました。準備から真剣に取り組む姿が見られ,一生懸命がんばろうとしていました。初めてのポスターセッションでしたが,質問もたくさん飛び交い,とてもレベルの高いものとなりました。



に組社会見学で京都鉄道博物館へ行ってきました!
毎日楽しみにしていた鉄道博物館。やっと行くことができ、到着するとみんなとっても嬉しそう!
「SL機関車に乗ったこと」「トーマスに会えたこと」「スタンプラリーをしたこと」「切符を入れたこと」「JRと地下鉄に乗れたこと」「色々なボタンを押せたこと」「ポケふたを見つけたこと」「全部!」など、子どもによって楽しかったことは様々。
怪我無く、ルールを守って、自分で選んだお土産と、楽しい土産話と一緒に下校しました☆



に組と2年ろ組で、少し早めのクリスマス会をしました!
自分の作ったクリスマス飾りを3つのツリーいっぱいに飾り付けました。
この素敵なクリスマスツリーは、下駄箱・2年ろ組教室前・中央階段前に飾っています!


サンタさんは、この素敵なクリスマスツリーを見て、みんなのことをきっと見つけてくれるでしょう。