6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

今日の初等部給食は,宮崎県の郷土料理でした。宮崎県は,太平洋の海が広がり,魚がたくさん取れます。暖かい気候で畑や田んぼも広く,いろいろな野菜や果物,お米がとれます。朝から玄関に本日の献立と宮崎県の地図が用意され,みんなワクワク楽しみに読んでいます。また今日は給食委員からの放送も入り,食べるだけでなく宮崎県のお話や献立の説明なども聞くことができます。「ひやしる」は美味しいのかな?と半信半疑で食べた子も「ご飯にマッチしていて思ったよりおいしかったー」との感想を述べていました。



13日(木)に,キッザニア甲子園に行ってきました。社会や総合の学習で「はたらく人」について調べている3年生。
職業体験を通して,はたらく人の思いを考えました。
「楽しかった!もう一回行きたい!」
という感想がほとんどでしたが,中には,
「それぞれの役割や責任感,チームワークを持つことの大切さに気付いた。」
という人もいました。
普段は着られない様々な職業の制服を着させてもらい,みんな笑顔でいきいきと活動することができていました。




6月14日(金)ロームシアター京都にて、合唱コンクールが行われました。
5年生にとって初めての行事。大きな舞台からの景色に緊張した様子。
それぞれのクラスが練習の成果を発揮することができました。
上の学年の合唱をたくさん聞いて、来年への思いが強まった一日となりました。


長きにわたる練習。
ひとときの合唱。
クラスでつくり上げた旋律は美しいハーモニーを奏で、
ホールに満ちる合唱は、全ての人の心を揺るがした。




6月14日(金)合唱コンクールが行われました。D組は「パプリカ」と「ホールニューワールド」を歌いました。きれいなハーモニーをひびかせることができました。ABC組、先生方、お家の方からもよかったよという声をたくさんもらったようです。審査員特別賞、今年度は「歌声賞」をいただきました。