6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 3年生

家庭科では、「おだしのうま味」について学習しました。昆布、かつおぶし、にぼし、うるめさばぶしの手触りや香りのちがいを確かめ、さらに味くらべもしました。おだしの入っていない味噌と水だけのものと、おだしの入った味噌汁ではぜんぜん風味が違い、おだしのうま味を味わうことができました。また、昆布とかつおぶしの合わせだしの方がさらにうま味が増していることにも気づきました。だしを取り終えた昆布とかつおぶしを使って、砂糖と醤油を加えて煮込んだおかずも知り、豊かな学習となりました。








総合的な学習で,華道の魅力について調べている3年生。今日は,城野先生にお世話になって,2回目の生け花をしました。手作りの花器に,心をこめていけていきました。主役の花を決めて,花の表情をしっかり見ながら、花器とのバランスも考えて…と,教えていただいたことを一生懸命に表現することができました。明日の懇談会で,3年生の力作をご覧ください。






粘土で作った花器を乾かし、素焼きをしました。そして、今週にどのクラスも釉薬をかけています。釉薬をかけたクラスからもう一度焼きます。出来上がりが11月中旬になる予定です。おうちの方には、来週の参観日に見ていただく予定でしたが、12月3日の懇談会に合わせて華展を開きます。ぜひ、手作りの花器と生け花をご覧ください。







楽しみにしていた1年生との遠足。少し肌寒い中でしたが、子どもたちの笑顔とやさしさで心が温まりました。一緒に歩き、ウォークラリーをして、芝生で遊んで…。お弁当の前に、1年生に一言メッセージを添えて、ウォークラリーのカードをプレゼントしました。3年生が読んで1年生に渡すと、1年生もとても嬉しそうにしていました。3年生が、お兄さんお姉さんに見えて、頼もしく感じました。これからも1年生との絆を大切にしていってほしいです。



理科の学習では、「かげの向き」「太陽のいち」「地面の温度」について調べています。学習のはじめに、「かげふみ遊び」をしました。そこから、課題をみつけて学習を進めていきます。太陽のいちがかわると。それに合わせてかげのいちも変わります。このことを利用した道具が日時計ですね。身のまわりの日時計には、どのような形をしているものがあるか、調べてみてもいいですね。