6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 2年生

2年生にとっては,初めての紫翔祭でした。
おそろいの新しいTシャツにそでを通し,朝からみんな気合が十分でした。
個人走では,昨年度の紫輝祭より長い距離の80mをゴールめがけて最後まで力いっぱい走り切りました。
また学年種目では、大玉運びに挑戦!
練習では,何度も大玉を落とし,うまく運ぶことに苦戦していましたが学級で作戦会議をしたり,
練習を重ねたりするごとにとても上手になっていきました。
本番では,どのクラスも全員で声をかけあい心を合わせて運びきることができました。

とても暑い中での紫翔祭でしたが,勝っても負けても,最後まで仲間を応援する姿が見られ、
みんなでそれぞれのがんばりを認め合いながら,最高の紫翔祭にすることができました。




2年生の国語では、「どうぶつ園のじゅうい」の学習をしています。この単元では、動物園の獣医の一日の仕事を、「いつ」「どんな」仕事をするのか、仕事の「わけ」や「くふう」は何かを整理しながら文章を読み解いていきます。
この授業の一貫で、京都市動物園の獣医さんにオンラインで獣医の仕事についてお話をしてもらいました。
たくさんの写真や映像を見ながら、教科書には出てこなかった獣医さんの仕事についても知ることができました。
子どもたちからは「こんなしごともするの!はじめて知った!」「じゅぎょうでならったのといっしょや!」などの声が聞かれ、なじみのある京都市動物園の、獣医の仕事に興味津々の様子でした。
オンライン講演の最後には、子どもたちの質問に直接答えていただき、貴重な学びの時間となりました。




紫翔祭の練習がはじまりました。クラス対抗で行う学年種目は、「日本ふぞく大玉運び連合 落としちゃ ダメよ~ダメダメ!」です。4人1組になり、2本の棒を使って大玉運びのリレーを行います。初めてチャレンジしてみると、これが意外と難しく、たくさんボールを落としてしまいました。本番にむけて、それぞれのクラスで作戦会議を行い、練習中です。紫翔祭当日、いったいどんな戦いが待ち受けているのかとても楽しみです。


 実ができました!!
 花がさいて、まちにまった”実”です。
 「やっぱりトマトのにおいがする。」
 「もう大きくなってる。(大きさが)売ってるやつみたい。」
 
 「マスカットみたい。」
 なんて声も。
 
 早く、赤くなあれ!




 花がさいたよ! 
 黄色い小さいお花がさきました。
 これから どんどんさいてくるかな。
 もう「トマトのにおいがする〜」という人もいますね。

 もう少し かんさつをつづけましょう。