6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 4年生

松ヶ崎浄水場へ見学へ行きました。毎日、私たちが何気なく使っている水。大量の水を欠かすことなく安定供給する苦労や工夫が学べた半日となりました。


体育の授業で着衣永をしました。体操服を着て水に入ると動きにくいことがよく分かりました。また、実際に海や川で服を着てはまってしまった時には、浮いて助けを待つことが大切と言われています。全員で浮く練習やペットボトルを使っての浮く練習をしました。



はんなり京都~茶道編~で使うお茶碗を図工の授業とコラボレーションして作っています。今日は、高台を作りました。夏休み明けの完成が楽しみです。


 6月24日(月)に初等部縦割り活動「チャレンジデー」が行われました。「チャレンジデー」では、スポーツ的なゲームコーナーをグループで巡り、異学年の仲間と協力し合うことで絆を深めていきます。これまでの縦割り活動は1年生から6年生までの活動でしたが、6月からは1年生から4年生という初等部だけの活動に改編されました。これまでは6年生が縦割りリーダーとして頑張ってくれていたのですが、この活動から初等部最高学年である4年生がその大役を務めることになりました。チャレンジデーでは、そんな4年生の新リーダーが1年生から3年生をまとめ、優しく声をかけたり、手を引いたりする姿がたくさん見られました。チャレンジデーが終了した後の振り返りでも、「4年生のお兄ちゃんが優しかったから、楽しかったです。」(1年生より)などの感想が出ていました。初等部リーダーとして、さらに成長してもらおうと考えています。







5,6時間目に,京都市環境局の方にパッカー車で来校頂きました。やはり本物を見たり,携わっている人に直接お話を聞くと,たくさんの驚きと気づきがありました。パッカー車の中を開けて見せてもらった時には,「おー」と大歓声!2トンも入るそうです。多くの学びがある午後になりました。