6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 4年生

4年生では,理科でツルレイシの観察をします。季節ごとにどんな成長・変化があるでしょうか。
種の観察を終えて,植えて・・・ようやく芽が出ました。(全てではありませんが)

大きくなるかな・・・。



 学習を進めていく過程で,個別の課題に取り組む時間もあります。自分のペースで学習し,丸つけをし,見直しをし,力をつけます。(1つの問題を「解く・丸つけ・直し」と3回学習すれば間違いなし!)
 また,タブレットも使って,考えを送受信したり情報共有したりして,学びを深めています。思考ツールも活用しています。よりよい学びをみんなでつくっていきましょう!


  

   4年生として,初等部のリーダーとしての生活が,1ヶ月過ぎました。そして委員会活動も始まりました。
 今年度の4年生は,まず,
     「委員会とは何か」「どうしてあるのか」「どんな気持ちで取り組むのか」
 を話し合いました。
  そして,自分の思いを”エントリーシート”に書き,提出,最後には”委員会決定通知書”を手にしました。
 
  その時の気持ちを忘れず,1年間よろしくお願いします!


 今年度は,『たてわり活動』も復活!
 以前のように1〜6年生での活動ではなく,1〜4年生での『新しいたてわり活動』に CHANGE です。
 
 1回目の活動は,同じグループのお友達との初顔合わせ。顔と名前を覚えること。事前準備をしてきた4年生が中心となり,自己紹介やミニゲームができたでしょうか。
 
 これから,たくさんの活動を一緒にしていきたいですね。Let's CHALLENGE!!



 4年生は,学級開きの後,早速,初等部リーダーとしての話し合いを始めました。リーダーとは何か,自分たちにできることは何か・・・。そんな話し合いを経て,学級目標を決め,その内容を学年集会で共有しました。
 状況を考え,学級代表がオープンルームに集まり,他の生徒は各クラスからのオンライン学年集会をしました。 

 「今年は学校にたくさんのCHANGEがありました。それをCHANCEと捉え,そのCHANCEを活かせるよう,何事にもCHALLENGEしていってください。」
 代表の人は,いきなりの大役でしたが,よくがんばりました。