6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報



総合学習第三回!
それぞれが調べたいテーマをもとに、ABC組が混合したグループを作りました。
調べたいことをメンバーで合わせて、調べることを決めました。
京都を再発見しながら、よりよい京都にしていく方法を提案していきます。




先月から針と糸を使って縫う練習をしています。小物作りにむけて、玉結び、玉止め、なみ縫いの練習をしました。玉結びが意外と難しいようです。また夏休みに練習しておいてくださいね!


7月13日、2回目のスマイルフレンドタイム(水泳大会)が行われました。

1回目のスマイルフレンドタイムに続いて、に組・D組で行なう久しぶりのたてわり行事です。
気温は高く、日差しは雲で少し弱まり絶好のプール日和でした。

9年生の司会の元、洗濯機や宝探しなどの種目を楽しみました。
水しぶきとともにみんなの太陽のような笑顔が印象的な、楽しい一日になりました。

次回のスマイルフレンドタイムも楽しみですね。









自分たちで一度調べたものを交流し、グローバルの学級テーマを決定しました。テーマは次の通りです。
A組「世界自然遺産」  B組「世界の童話」  C組「世界の食」
これらのテーマに基づいて個人のテーマを決め、夏休みの間に調べていきます。そして、みんなが調べてきたものを合わせて、紫友祭の展示へとつなげていきます。
自分たちで役割を決め、自分たちの力を合わせて一つのものを作り上げていきます。


総合的な学習では、「和の心にふれよう」の学習をすすめています。理科の学習で「春の生き物」を観察している中で、花の種類や色に興味をもった子どもたち。花を見ていると「元気が出る」「明るい気持ちになる」と花のすてきなところをたくさん見つけています。そして、「花をおうちに飾ろう」とペットボトルの花器を作りました。いよいよ楽しみにしていた「生け花体験」。ゲストティーチャーに来ていただき、お花の生け方のポイントを教えていただきました。高さやお花の向きを考えながら、楽しくお花をいけることができました。笑顔があふれるすてきな時間になりました。