6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

学習旅行4日目。
この日も朝から微妙な雨に降られながら,到着する頃には雨足も収まり
学習旅行最後のプログラムである国際通りの散策に出かけました。
ホームビジットやホテルの売店にてお土産を買っていた人もいましたが
様々なお土産屋が並んだ国際通りの雰囲気にみんな楽しそうでした。
「あっちの店の方が安いで!」,「○○はあまりおいしくない…」など
情報交換しながら各班で買い物と昼食を済ませていました。
時間配分が難しく,かつ観光地なので同じような他の修学旅行生もいて
せっかくの昼食をゆっくり食べられなかった人もいましたね。残念!

その後,飛行機とバスで無事に学校まで帰ってきました。
飛行機では映画を見たり音楽を聞いたりする人もいれば
旅の疲れでぐっすり眠っている姿もあちこちにみられました。

今回の学習旅行は,沖縄復帰50年という特別な年の実施です。
京都に帰ってきてからもニュースなどでたくさん流れていますね。
新型コロナの影響で全員参加での学習旅行とはいきませんでしたが
様々な学びのある大切な思い出ができたかと思います。
附属京都で75期生が過ごすのもあと10か月ほどです。
学習旅行はあくまで1つの通過点でしかありません。
引き続き全員が全力で学校生活を楽しみ
充実した学校生活をみんなでつくっていきましょう。






学習旅行3日目。
班ごとに民家さんのもとでホームビジット体験に出かけました。
朝食後の入村式では,三線やエイサーを披露していただくなど
いつもの食事会場なのに,より温かくて優しい沖縄の空気が漂っていました。
昨日に引き続き朝からずっと雨模様で心配していましたが
出発時や昼食時など多くの場面で青空が顔を覗かせていました。
今回の学習旅行での75期生は,晴天を引き寄せる力を持っているようです。

感染予防のため例年と違い宿泊を伴う民泊はできませんでしたが
子どもたちががホテルに帰ってきたときの表情を見ていると
限られた時間の中でも充実した時間を過ごすことができたようです。
全員で踊った最後のカチャーシー。素晴らしい時間でした。
観光旅行とは違う学習旅行だからこそできたこの経験。
大切に心にしまって,今後の人生にいかしてもらいたいです。








学習旅行2日目。
今日は,午前中にひめゆり平和祈念資料館で平和学習を行いました。
資料館前にあるひめゆりの塔では,千羽鶴の奉納と黙祷をしました。
さらに,A・B組は轟壕・C組は山城本部壕に実際に入り
ガイドの方に壕について様々なお話をしていただきました。
懐中電灯の明かりを消した時のあの暗闇。忘れられません。

午後からはおきなわワールドにて先に訪れていたD組と合流し
沖縄そばの昼食の後,エイサーショーを鑑賞しました。
学習旅行では平和学習だけでなく,文化・自然体験も目的にしています。
その後,雨予報でしたが,どうにかビーチ体験を無事に実施することができました。
75期生にとって後期課程生活最初で最後の宿泊学習なので
神様がこの間だけでも晴れさせてくれたのでしょうか?
大人も子どもも笑顔に包まれた輝いた時間でしたね。









 英語科の学習では、自己紹介の学習を進めています。自分の好きなものを伝えたり、友だちの好きなものを訪ねたりして、自己紹介をながら、英語に慣れ親しんでいます。ロン先生と楽しみながら学習を進めています。