6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

 6月27日、に組と5・6年D組は、朝からお隣の紫明小学校に行き、北下支部合同運動会を行いました。北下支部7校の育成学級の友だちが一堂に会し、自分たちが主人公の運動会です。開会式、準備運動、徒競走、バルーン、リレー、アイデア走、ダンスそして閉会式の全8プログラムを、育成学級の友達や紫明小学校1~6年生の友達とともに行いました。あいにくの天気で、蒸し暑い中、体育館での実施となりましたが、子どもたちは元気に体を動かし、大いに楽しんでいました。少し照れながらも嬉しそうに手をつないで踊ったり、違う学校の友達と競い合ったりして、とてもいきいきとしていました。



今年度のおたのしみこんだて『世界の味めぐり(2回目)』は,メキシコの料理です。
給食ではじめてアボカドを使いました。届いたアボカドは固くてゴリゴリのものがありましたが,電子レンジであたためると柔らかくなると教えてもらい,試してみると本当に柔らかくなり給食室ではホッとしました。
1年生の教室では、トルティーヤは何でできているのかを本で調べている子もいて,興味津々の様子。自分で巻いて食べることがすごく楽しかったようです。またお家でも給食のことを話題に出してもらえると嬉しいです。


はんなり京都~茶道編~で使うお茶碗を図工の授業とコラボレーションして作っています。今日は、高台を作りました。夏休み明けの完成が楽しみです。


 6月24日(月)に初等部縦割り活動「チャレンジデー」が行われました。「チャレンジデー」では、スポーツ的なゲームコーナーをグループで巡り、異学年の仲間と協力し合うことで絆を深めていきます。これまでの縦割り活動は1年生から6年生までの活動でしたが、6月からは1年生から4年生という初等部だけの活動に改編されました。これまでは6年生が縦割りリーダーとして頑張ってくれていたのですが、この活動から初等部最高学年である4年生がその大役を務めることになりました。チャレンジデーでは、そんな4年生の新リーダーが1年生から3年生をまとめ、優しく声をかけたり、手を引いたりする姿がたくさん見られました。チャレンジデーが終了した後の振り返りでも、「4年生のお兄ちゃんが優しかったから、楽しかったです。」(1年生より)などの感想が出ていました。初等部リーダーとして、さらに成長してもらおうと考えています。



6月5日から水泳学習が始まりました。まだ少し冷たいプールですが、だるまさんになって水に浮かんだり、潜ってお宝を探したりととても楽しそうです。そのあとは、バタ足やクロールの練習をし、去年よりも泳げるようにみんな一生懸命学習しています。