新着情報

2018.06.21

7年生 合唱コンコール

7年生は変声期を迎えているので合唱は大変むずかしいらしい。でも各組の歌声は素晴らしかった。おそらく、聴く人に感動を与えたことだと思う。それは歌声のバックボーンにいろいろな思いがあるからである。そこに至るまでの過程が大切なのはいうまでもないが順風満帆が良いわけではない。人は、失敗から学ぶ。集団での取り組みのむずかしさは、個人のあるべき姿を教えてくれる。それを学んだ人の歌声は進化した。優勝盾を手にしたのは、C組である。おめでとう。そして、すべての組に何かを教えてくれた合唱コンクールに感謝である。次は、いよいよ「臨海学舎」、ABCD組の垣根を越えて大海原にすばらしい「校歌」が響いているはずである。(D組の詳細は、D組のサイトをご覧ください。)



1 件中 11 件目を表示



RSS2.0

login