6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報


7月8日(月)は、3,4時間目にに組D組の水泳大会が行われました。暑すぎず暖かい、絶好のプール日和でした。
洗濯機で流れる水に乗って泳いだり、わっかをくぐってゴーでペアで手をつないでゴールを目指したり、宝探しで水にもぐったり、ビート版リレーでチームで競争したり、水しぶきをあげながら、水がかかったり、水をかけあったり、いろんなゲームをして、プールを満喫しました。

次回は第4回スマイルフレンドタイム、78Dのゲームに加えて、56Dの考えたゲームも加わる予定ですよ。


7月5日に、789Dで、島津アリーナで行われた合同球技大会に参加してきました。午前中のバレーボール1では附属京都チームがCコートで3連勝で見事優勝しました。ドッチボールも2チームに分かれ、他の学校の生徒と合同チームを組んで仲良く、楽しみました。

9年生を中心とした
試合の合間にはミーティングをする熱心さ
ミスした仲間に「ドンマイ」「次々」と声をかける優しさ
体育の時からうまくなるために一生懸命頑張る前向きさ

どれもすばらしかったです。


なにより一週間前の合同生活での目標
「合同球技大会でバレーボールとドッジボールの2つの競技で優勝するのも大事ですが、他の学校の人たちとも仲良くしたい」という高い目標も達成できていたように思います。負けた試合もあって悔しい気持ちもあったようですが、またそれは来年への糧としてもらえたらと思います。



松ヶ崎浄水場へ見学へ行きました。毎日、私たちが何気なく使っている水。大量の水を欠かすことなく安定供給する苦労や工夫が学べた半日となりました。


磯観察では、やどかりやアメフラシ、ヒトデなどたくさんの海の生き物に触れることが出来ました。お昼のカツはみんなお代わりをしてご飯のお櫃がどれもこれも空になるまで食べきりました。これで海洋体験すべての活動を終えました。たくさんの思い出を胸に宿を後にしました。



体育の授業で着衣永をしました。体操服を着て水に入ると動きにくいことがよく分かりました。また、実際に海や川で服を着てはまってしまった時には、浮いて助けを待つことが大切と言われています。全員で浮く練習やペットボトルを使っての浮く練習をしました。