6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報

海洋体験2日目の朝です。風が涼しく朝から海岸まで散歩。壮大な海の景色を目に焼き付けていました。朝ごはんの後は最後のプログラムの磯観察です。「うにとったー」とワイワイ楽しそう。自然にどっぷりと親しむ姿が見られました。




7月2日(火)に丸岡文化財団の方によるワークショップが行われ、子どもたちは絵はがきを作りました。親御さんや親戚の方宛に書いていた子が多く、「喜んでくれたらいいな。」ともらった相手の気持ちを考えながら作ることが出来ていました。また、スタンプは消しゴムはんこを用いたのですが、初めて見た子どもが多く「このスタンプは消しゴムでできているんだよ。」と教えると、とても驚いていました。


午後からは、いかだ作りとキャンドル作りです。綺麗に晴れてきた海岸でいかだ作り。自分で作ったいかだに乗って海へとかけ声大きく漕ぎだしました。また、キャンドルは貝殻やシーグラスなどを拾って、世界で一つだけの思い出の品になりました。





昨日までの雨も今朝はすっかり止み、3年生の海洋体験スタートしました。
予定通り12時過ぎに休暇村に到着し、昼食をいただいています。



今日は七夕献立です。明日から3年生が海洋体験学習に出かけるので,少し早いですが七夕献立にしました。献立は,「七夕そうめん」「揚げ茄子の肉みそかけ」「ごはん」「牛乳」「七夕お星さまゼリー」です。そうめんつゆは昆布とだしかつおでとった出汁に味付けをしました。茄子は京都産の大きくて新鮮なものが届きました。苦手な人もがんばって食べてくれたかも。残りは少なかったです。