6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2021年度 新着情報アーカイブ - 9年生

1日目の行程を無事に終了しました。
平和学習を中心に予定していたすべての行程を終えて夕食を頂いています。

明日は夜に2日目の様子を配信する予定です。



長崎に向けて、無事京都を出発しました。
3日間、良い天気で行程を進められそうです。
この学習旅行の目的を達成し、それが良い思い出になることをねがいます。



9年生らしいかっこいい応援団長と執行委員による開会式
9年生らしい力強い走り
D組の表現力豊かなダンスで団席と一緒に盛り上がり

クラスで団結して取り組んだ大縄跳びは学校中の注目を一手に集め、
会場は息をのんで見守る中、縄の音と9年生の掛け声が会場に響きました。

大繩の1位はC組
たてわりの優勝はA組でしたが、

どのクラスも健闘を称えあい、感動のフィナーレ
みんなのやりきったすがすがしい表情が印象的な紫翔祭となりました。




ABC組は紫翔祭に向けての大縄跳びの本番に向けて練習にも熱が入ってきました。
D組も最上級生として、D組ダンスの中心となって、ダンスを楽しんで踊れるようになってきました。

当日が楽しみです。各クラスどんな物語が生まれるでしょうか。


8月27日(金)に、前期の総合的な学習の時間の総まとめとなる発表が本日行われました。
長崎での学習旅行のことも見据えて、第二次世界大戦のことから調べ学習をスタートさせて、「私たちの考える平和とは」という大テーマのもと各班ごとにテーマを設定し探究学習を行いました。

戦争当時の人々の生活、当時の人々のことから、現代社会の問題や課題などにまで発展させるなど、多様な発表となりました。
質疑応答では鋭い指摘が見られるなど、9年間の様々な学びを生かして、深いレベルの研究発表になりました。

これまでの学習を踏まえて、被爆地となった長崎を訪れることできっと考えがさらに深まることと思います。
また後期にむけての総合的な学習の時間において、9年間の学びの総まとめとしてさらに深い学びへとつなげていってくれることでしょう。