6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2021年度 新着情報アーカイブ - 3年生

今日から前期後半がスタートしました。みなさんの登校を待っていたヒマワリ。雨や風の強い日もしっかり根を張ってふんばっていました。花が終わり,たくさんの種ができています。種はどれくらいできているのでしょう。





理科の学習で観察しているヒマワリが咲きました!みなさんの身長より高く育ったヒマワリ。太陽の光を浴びて気持ちよさそうです。今日から夏休み。元気に楽しく過ごしてくださいね。





技術科では、パソコンのプログラミングツールを使ってロボホンを動かしています。自分の名前を入れて挨拶ができるようにしたり、好きな歌を歌えるようにしたり、ダンスができるようにしたりしていました。自分のイメージした動きができると、とても嬉しそうにどんどん活動していました。






総合的な学習では、「和の心にふれよう」の学習をすすめています。理科の学習で「春の生き物」を観察している中で、花の種類や色に興味をもった子どもたち。花を見ていると「元気が出る」「明るい気持ちになる」と花のすてきなところをたくさん見つけています。そして、「花をおうちに飾ろう」とペットボトルの花器を作りました。いよいよ楽しみにしていた「生け花体験」。ゲストティーチャーに来ていただき、お花の生け方のポイントを教えていただきました。高さやお花の向きを考えながら、楽しくお花をいけることができました。笑顔があふれるすてきな時間になりました。






大学から村上先生に来ていただき、アゲハチョウについてお話を聞きました。アゲハチョウのオスとメスの見分け方を知った子どもたち。やさしくアゲハチョウをもって観察をしていました。また、砂糖水を作ってアゲハチョウが飲んでいる様子も観察をしました。そして、卵を産む瞬間を見たときには「うわ~」「すごい」と拍手が起こっていました。