6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2021年度 新着情報アーカイブ - 2年生

 生活科「まちたんけん」のゲストティーチャーの話として,本校用務員から朝のそうじのことや用具の管理の話を聞いて,
 「いつもどこをそうじしているのだろう」 「どんなに大変なんだろう」
 ということで,実際にそうじをしてみました。

 全然終わりません。
 はじめは掃除時間にちょっとそこまで・・・と思っていましたが,あっという間の45分。
 それでも,32人の力でこれだけと言うことは,用務員さん1人でとなると・・・
 と,体験を生かしたが学習ができました。


ゲストティーチャー授業 その2

お寺の方から,お話をお聞きしました。
普段あまり関わりがない人が多いお寺ですが,お経を唱えたり,お寺でお話をされていたり,お勤めをされていたりと,我々の生活とむすびつくことはたくさんあります。
 「働くって 楽しい」
というお話に,魅力のある仕事だなとみんな感心して話を聞いていました。

人を想う仕事にふれることができました。

ところで,お寺の方と言いましたが,,,見たことがあるような・・・。


ゲストティーチャー授業 その3

昨日,公共施設より,消防署の方に来ていただきましたが,普段の生活でもっと身近な方として,本校用務員のお話を聞きました。

いつもはなかなか見ることがない用務員さんのお仕事ですが,みんなが授業中におそうじをしたり,草木の手入れをしたり,一輪車や竹馬の整備をしたり,また給食のお手伝いをしたりと,様々なところで活躍されています。

”誰かのためではなく,みんなのために仕事をしています”
”楽しい学校生活が送れるようにしています”
とお話くださいました。
それを聞いた子ども達からは
「用務員さんがお休みされたらどうなるの?」という質問もありました。

短い時間でしたが,貴重なお話をいただきました。


 生活科「まちたんけん」でのゲストティーチャー授業 その1

 公共施設より,遠足で行った北消防署の方にお越しいただき,お話を聞きました。
 北消防署はこの4月に移転しました。前の場所にあった経緯,移転した理由,消防署の働き,などなど,たくさんお話を頂きました。
  『 町全体を町で守る。 』
 人とのつながりについてもキーワードがたくさん出ました。

 さて,明日はどんな方がお見えになるでしょう。楽しみです。








秋の学年遠足で、大宮交通公園に行ってきました。
大宮交通公園では、公園内の模擬道路を走りながら、自転車の交通ルールや交通マナーを楽しく学ぶことができます。
また、今回は隣接する北消防署の見学もさせていただき、消防車の中や訓練の様子を間近で見ることができました。
子どもたちからは「今まで知らなかった自転車のルールがあっておどろいた!」や、「あんなに近くで消防車を見られて感動した」などの声が聞かれました。
楽しみながら、学びのある充実した遠足にすることができました!