6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2020年度 新着情報アーカイブ - 学校より

* お子たちの学年段階などの必要に応じて,内容を保護者の方よりお伝えください。

【学校より】在校生のみなさんへのメッセージ(2)
 5月11日には久しぶりにみなさんの元気な顔に出会え,新しい気持ちで学校生活が始められることを心待ちにしていました。
 しかし,新しい病気を引き起こすウイルスの広がりがなかなか収まらず,みなさんの安全や健康を第一に考え,臨時休校が5月31日まで延長されることになりました。
 不自由なことが多かったり,本当にやりたいことがなかなかできない毎日が続いています。本当だったら,学校で友だちと思いっきり体を動かして遊んだり,いっしょに勉強したり,学校行事に心を一つにして取り組んだり,部活動に汗を流したりと,色々なことができたはずなのです。それらができない中で,みなさんがどのような気持ちでどのような毎日を送っているのかと心配しています。不安な気持ちが大きくなったり,イライラすることもたくさんあるのではと思います。
 でも,みなさんのご家族の方も同じ気持ちで毎日を過ごしておられるのです。ウイルスの広がりの影響で,ご家族のお仕事や家の色々な用事も本当に大変です。不安やイライラの気持ちは大人も子どもも同じです。学校の先生も同じです。あなたの家庭だけでなく,隣の家庭も,地域に暮らす大勢のみなさんも,学校に通う日本全国の一千数百万人という子どもたちも,世界中の子どもも大人も同じ気持ちで毎日を送っています。
 今回の病気の広がりによる不自由は,だれの責任でもありません。周りの人みんなが同じ気持ちや思いを共有しているなら,まずはぜひ,あなたのご家族の方,身の周りの方を助けてあげてください。力を合わせて協力をしていかなければならない時です。むずかしいことはさておき,自分でできる家の中の用事などはお手伝いすることもその一つかもしれませんね。
 学校では,5月11日以降,休校が延長されている期間,自分ひとりでも家でしっかりと楽しく学習がすすめられるような学習課題を準備中です。休校中にみなさんや同じクラスの友だちと学校とを結ぶオンラインシステムも,5月11日以降はもっといいものになるように急ピッチで構築中です。電話などによる相談も続けていきます。みなさんの学習が例年より遅れていかないように,6月から始まる学校の計画もしっかりと立てはじめています。学校のことはぜひ安心していてください。でも,楽しみにしていた学校行事の中にはできないものがあるかもしれません。その点はぜひ協力してくださいね。
 家では毎日の計画をしっかり立てて,学校の学習課題に取り組むとともに,規則正しい生活を送るようにしていきましょう。体力を維持するための運動も取り入れましょう。前回お知らせしたような感染防止対策もしっかりやりましょう。そのことがウイルスに打ち勝つことになり,大切なご家族の方を守ることにもつながります。
 今,日本では,テレワークといって会社などに行かなくても家でもできる仕事は家でしたり,みんなが集まらなくても会議や個別の仕事などがすすめられたりしています。学校も9月入学制度が選択肢の一つとして検討されはじめたりと,新型ウイルスの広がりを受けて,社会がより良いものへと急速に変わろうとしています。その社会が実現していくと,ウイルスの広がりが収まったあとも,毎日がより暮らしやすいものとなっていくことでしょう。希望に満ちた明るい社会が,すぐそこにやってきています。
 それでは,みなさん,あと,もう少しの辛抱です。今度こそ,本当に,6月から学校が始められることを願っています。



【連絡・重要】臨時休校期間延長お知らせと保護者ご来校のお願い(予告)
 大学からの指示により,臨時休校期間が5月31日(日)まで(を基本として)延長されることとなりました。取り急ぎお知らせします。なお,休校期間は今後の情勢により変更(短縮・延長)される場合もあります。
 これまでの生徒学習課題成果のご提出,ならびに以降の家庭学習課題のお渡しのため,5月11日(月)に保護者の方にご来校いただきますよう予告にてお知らせします。ご来校の時間帯や学年別場所など詳細は,あらためてお知らせします。休校延長期間に保護者の方にご足労いただくのは今回1回限りとするよう準備しておりますので,心苦しいばかりですが何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【連絡・重要】学習成果提出と課題受取のための保護者ご来校のお願い
 前回予告させていただきましたが,5月10日までの生徒学習成果(プリント類のみ)のご提出,ならびに休校延長期間中の当面の家庭学習課題や学校からのお知らせ文書類受取につきまして,5月11日(月)保護者ご来校により対応させていただきたく存じます。下記の時間帯の中でご都合のよい時刻にお越しくださいますようお願いいたします。他のご家庭より依頼を受けられた場合は他のご家庭分も合わせて提出・受取も可能ですが,行き違いがないようにご家庭間での確実な連絡をお願いいたします。発熱や風邪症状のある方は来校を見合わせてください。
 今回も保護者の皆様には多大なるご迷惑をおかけしますが,何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 公共交通機関での生徒への感染防止の観点から保護者ご来校を原則としますが,本校近隣からの徒歩通学者に限って生徒来校も可とします。
 下記日時に来校ができないご家庭は電話等によりご相談ください。5月11日以降の平日の学校開校時間帯にて対応させていただきます。
《日時》5月11日(月)10:00~16:00の間
《場所》新1~4年生:西エリア体育館, 新5~7年生:東エリア多目的融合教室(南棟1階), 新8・9年生:東エリア講堂ロビー
《内容》(1)提出物の持参:5月10日までの学習成果(プリント類のみ)の提出
       *1~4年生では提出物が学年により異なる場合がありますので,該当学年にはあらためて配信メールにてお知らせします。
    (2)冊子・文書等の受取:休校延長期間の家庭学習課題,新たな副読本やワークブック類,学校からの文書(今後の学習課題ホームページ掲載のお知らせ,オンライン学習相談の今後の方法と案内,休校延長期間の対応など)の受取
       *休校延長期間に保護者の方にご来校いただくことは今回のみとするよう,今後の休校期間の対応のお知らせを配布いたします。
《持参物》保護者証の名札,5月10日までの学習成果のうちプリント類のみ(学年・生徒氏名が記載された封筒などに入れて持参くださいますようご協力をお願いします。)
     *1~4年生では持参物が学年により異なる場合がありますので,該当学年にはあらためて配信メールにてお知らせします。
《お願い》マスク着用でお願いします。ご来校中は保護者の方もソーシャルディスタンスにご協力ください。
《自家用車来校対応》配信メールの内容をご確認ください。


【お知らせ】京都市の取組「がんばれ!京都の子どもたち~オール京都で学びの支援を~」
 休校中の京都市の子どもたちの学習等支援のため、京都市教育委員会、京都新聞、KBS京都テレビが一体となって、「京都・学びプロジェクト」が展開されています。
 KBS京都テレビでは、小4~中3の各学年を対象とした学習等支援番組が、4月20日(月)~30日(木)の期間、9:00~16:00の時間帯において、順次、放送される予定です。家庭学習の一助としてご活用ください。
 放送スケジュールやプロジェクトの詳細は、京都市教育委員会などのホームページをご参照ください。


新型コロナウイルスの感染拡大防止のために臨時休校が続いています。このような状況の中で子どもたちは次のような状態を見せたり、訴えたりすることがあります。これらは誰にでも起こりうる正常なもので、心のバランスを保つ役割を持っています。適切に対応すればそのうちおさまります。子どもは大人が考える以上に過敏で不安になりやすいことを理解し、安心感を与えることが基本となります

○子どもたちには次のような反応が現れる場合があります
 ・寝付きが悪かったり、夜中に目を覚ましたりする  ・食欲がない
 ・普段はあまり言わないのに、頭痛や腹痛を訴える
 ・不安がる  ・ふさぎ込む
 ・いつもよりテンションが高い  ・怒りっぽくなる  ・過敏になる
 ・いつもよりも親に甘える  ・落ち着きがなくなる  ・反抗的になる  など

  →反応が強かったり、1~2週間を越えて継続したりするときはスクールカウンセラー等の専門家に相談してください

○このような対応が有効です
 ・「大丈夫だよ」「なんとかなるよ」と言葉で伝える
 ・新型コロナウイルスに関する正しい知識や予防法を子どもにわかる方法で伝える
 ・可能な限り規則正しい日常生活を送る(食事・睡眠・適度な運動)
 ・リラックスしたり楽しんだりする時間を持つ
 ・家族団らんや友達との関わりを可能な方法で持つ
 ・マスコミの過激な情報に振り回されない

  →大人の愚痴を聞かせたり、イライラして叱りすぎたりしないように気をつけましょう。非常時ですので、いつもよりは少し大目に見てあげてください。日常のちょっとしたことを褒めるなど、優しい言葉かけを心がけましょう。

 保護者の皆様にとっても、先の見通しが立たないこと、子どもの見守りと仕事の負担、経済的な影響、活動の制限、在宅時間の長期化などで、十分に子どもたちに目が向けられない個々の事情があると思います。保護者の皆様ご自身も上記のことを意識して、ストレスをため込まれませんよう、お過ごしくださればと思います。子どもたちのことに関する不安は、学校までご相談ください。スクールカウンセラーの電話相談も可能です。

スクールカウンセラー 荒井久美子


1年生のみなさんへ
 あたらしいコロナウイルスのびょうきのため,ざんねんですが,にゅうがくしきはちゅうしになってしまいました。がっこうもおやすみがつづいています。はやくがっこうがはじまって,みなさんが,げんきにきてくれることをまっています。
 ふぞくしょうちゅうがっこうには,うんどうじょうやつきやまなど,おもしろいばしょがたくさんあります。うんどうかいやたてわりかつどうなど,わくわくすることもたくさんあります。きゅうしょくもとてもおいしいですよ。
 がっこうがはじまったら,せんせいやおともだち,やさしいおにいさん,おねえさんたちといっしょにたのしくすごしましょう。