6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報2020 - 6年生


全力で駆け抜けろ!8名のランナーたち!                                               
 毎年この時期に行われていました,「大文字駅伝」大会ですが,新型コロナウイルス感染防止のため,中止となりました。その代替大会として,2月11日,たけびしスタジアムにて記録会が行われることとなりました。走ることができるのはたった8人ですが,この選ばれた8人には,学校の代表として,そして附属京都小中学校ランニング部みんなの思いや支えて下さった保護者の方の思いを背負って,全力で走り切ってほしいと願っています。
例年のような沿道の応援はできません。そこで、みんなの思いを形にしました。届け!たけびしスタジアムで走る仲間への熱いエールです。




今週の火曜日に避難訓練を実施しました。まずは、自分の命を守ること(自助)。そして、まわりを見て助け合うこと(共助)。この大切さをみんなで確認しました。今回は工事の関係でいつもの避難経路とは異なりました。しかし、「どんな状況になっているかわからないから、その場で判断する力が大切だ。」という振り返りから、自分ごととして考えている姿が見られ、うれしく思いました。


総合的な学習の時間に、自分たちのくらす京都のまちをSDGsの視点から見つめなおしました。各視点がつながりあっていることに気が付くことができました。今後、自分たちが自分たちのまち京都をどのようなまちにしていきたいかを考え、提案していく学習を進めていきます。



19日の1時間目に、5・6年生での植物園遠足の顔合わせをしました。目標は、5・6年生が仲良くなるです。植物園に行って、縦割りグループで活動する計画を練りました。
当日は、遠足日和。雲一つない晴天の中、5・6年仲良く遠足に出かけました。ミッションポイントの大学生の先生は、移動するので見つけることがまずの課題でした。午前中だけでも植物園をずいぶんと歩き回りました。しかし、愛情いっぱいのお弁当でエネルギーを補給した子どもたちは、昼からの縦割り遊び、そしてクラス遊びと一日おもいっきり体を動かすことのできる一日でした。



先週の金曜日から火曜日にかけて、一人一台のパソコンで、6年全クラスで授業を行いました。Web面談で体験した人もいましたが、自分でログインできるように全員で「Classroom」への入り方や「Meet」の使い方、ロイロノートという共有ソフトを使った学習をしました。
一人一台のパソコンがもうすぐ導入されます。近未来の授業を少し体験できて、子どもたちは大興奮でした。