6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報2020 - 3年生

3年生では、算数の学習で三角形について学んでいます。
正三角形や二等辺三角形の特徴を知った後、同じ大きさの三角形はきれいに敷き詰められることを確認し、オリジナルの模様作りを楽しみました!
さあ、何ができたかわかりMATH?













 先週、家庭科の学習でうま味について学び、「みそ+湯」「みそ+かつおぶし」「かつおぶし+にぼし」の3種類の出汁の味比べをしました。栄養士の先生に「合わせ出汁」のお話を伺ったり、給食室で給食を作ったりする様子も動画で見せていただきました!
 試飲した「合わせ出汁」はやっぱりおいしかったです!





 3年生では人権週間の取り組みとして道徳の時間に「人とかかわるときに大切なこと」について考えました。子ども達の学習のふり返りには、それぞれの国の文化を知り、尊重していくことが大切だといったことがまとめられていました。

・「外国人でも日本人でもちがいはぜっ対にあるし、日本人でもちがいはあるから、この人はこうでみたいな感じでさべつはぜったいにしてはいけないと思います。」
・「さべつをなくすため公平にするためには、相手の気持ちを考えて行動する。このことが一番大切だと思いました。」
・「日本には日本の文化があるけど、外国には外国の文化があるから、日本人と外国人がぜんぜんちがってもいいんだということが分かった。」
・「生まれつきなのは変えられないと考えました。たぶん、その国でできたものやその国の文化は変えられないんじゃないかと思ったからです。人への思いを気をつけていくと、友だちもうれしくなると思いました。」





今日は、総合的な学習の時間に消防士の方に来ていただきお話を伺いました。
働く上で大切にしていることは「チームを信頼すること」「決してあきらめないこと」そして、「メリハリをつけて仕事をすること」だと聞かせていただきました。人の命を預かる思いから、一つ一つの言葉が胸に響きました。本当にありがとうございまいた。




3年生ではこれまで、総合の学習で働くことは自分のためなのか、社会のためなのかを考えてきました。お家の人にアンケートをしたり、自分たちで話し合ったりすることを通して、本当に社会で働く人々はどんな思いで働いているのかを探ることになりました。
そこで、先日は狂言師の方に、明日は消防士の方に来校していただきお話を伺います。お話をして下さる方の仕事への思いを聞くことを通して、子ども達が将来を考える機会となればと思います。
ご依頼を受けて頂いた方に感謝します。ありがとうございます。