6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2019年度 新着情報アーカイブ - 初等部給食室から


1月28日は世界の味めぐり「ロシアの料理」でした。献立は冬の料理の代表「ボルシチ」とロシアの人が大好きなマヨネーズを使用したポテトサラダ「オリヴィエ・サラダ」を作りました。
 ボルシチにはビーツという野菜が欠かせません。「ビーツ」は真っ赤なかぶのような野菜ですが、実はほうれん草の仲間だそうです。珍しい野菜なので、八百屋さんに入荷できるかたずねると大丈夫という返事が返ってきたので、給食室で調理しました。食べるときに生クリームやサワークリームをかけますが、あえて使用しませんでしたがとてもおいしく出来上がり、大人気でした。
 オリヴィエ・サラダにはたくさんのゆで卵も入っています。卵アレルギーの人に配慮し、約100個の茹で卵を作りました。殻をむくのも大変な作業でしたが、
みんな喜んで食べてくれたのでホッとしました。