6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2019年度 新着情報アーカイブ - に組・D組

2月20日(木)に9Dお別れ行事が実施されました。第一部では9年生をおくるお祝いの歌などを歌い,その後ボウリングと食事を5~9Dのみんなで楽しみました。

56Dから9年生へのことば,7D,8Dからの言葉とプレゼントをもらう9年生の表情は優しい後輩を見守る先輩のものでした。後輩からのメッセージ,そして9年生から後輩ひとりひとりひとりに向けてのメッセージは本当に心のこもった素敵なものでした。

9年生の卒業までのあと少しの時間を大切に過ごしていきましょう。



本日3,4時間目に本年度最後のスマイルフレンドタイムがありました。
日頃から面倒をよく見てくれる9年生のお兄さん、お姉さん達とももうすぐお別れです。
8年生の司会で各学年で出し物をしました。
に組のみんなは元気いっぱいのキレキレダンス、56年生はぬいぐるみ落としゲーム、7年生は福笑いをしました。
8年生は、今までの思い出をスライドショーにして歌と一緒に披露してくれました。
あっという間の時間でしたが、みんな楽しく盛り上がることができました。
大成功のスマイルフレンドタイムでした。


今年度、北下支部は、「小さな巨匠展」に向けて、みんなで段ボールを積み上げた巨大ケーキを作ることになりました。2月10日,に組と5・6年D組は、北下支部の仲間たちとともに、2回金閣小学校に集まりました。第一回目の合同制作(1月27日)には、ケーキに関する絵本の読み聞かせを聞いたうえで、段ボールケーキの表面に、3色のクリームをイメージして色を塗ったり、ケーキに貼り付けるクッキーを作ったり、下に敷くお皿を描いたりしました。第二回目は、事前に各校で作った果物やローソクなどを持ち寄り、みんなに披露したうえでケーキの上に飾りました。その後、お花紙やティッシュを使ってホイップクリームを作りケーキに飾り付けました。最後に、作ったケーキの名前を考え「北下支部カラフルケーキ」と名付けました。みんなに自分が作ったトッピングを見せる時には、とても得意そうでした。ケーキの完成・命名も喜こび、みんなが合同制作を楽しむことができました。・・・北下のみんなの力作に、こうご期待!



2月7日(金)に収穫祭が行われました。作業学習では夏の暑い季節でもがんばってサツマイモを育てて,学習に取り組みました。事前に8・9Dで計量や芋の皮むきなどの準備をして、当日を迎えました。今日は半日かけてのカップケーキ作り、900個近いカップケーキを協力して作りました。お世話になっている先生方やに組を招いて、収穫祭の第1部では収穫を祝う歌やゲームや試食をして楽しみました。第2部ではABCの交流クラスの友達にカップケーキをふるまいました。たくさんの「ありがとう」をいただいた一日になりました。学年が上がるにつれて、経験が積めているため、先生よりも作業が熟達した人が増えていてとても頼もしかったです。



12月3,4日に紫友祭がありました。に組・D組作品展も多くの人が入場してくださいました。
また,に組・5,6年D劇「おむすびころりん」,7・8・9年D組劇「北山ロボット」が上演されました。

子どもたちのがんばりが伝わってきて、どちらもとてもすばらしい劇になりました。
お家の方だけでなく,先生方や友達からも劇についてのよかったよという感想をもらいました。