6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2019年度 新着情報アーカイブ - 6年生


本日はスキーではなく,クラフト体験でキーホルダーの絵付けをおこないました。
事前に考えていたイラストを描く生徒や4日間の思い出を絵にする生徒など,それぞれ思い思いのイラストを描いていました。



「スキーは生涯スポーツです。自転車と同じで時間が経ってからも体が覚えていて滑ることができます。ご家族へのお土産,お土産話し,そしてスキー,是非,これを持ち帰って下さい」は,退館式でのホテルの方からのお言葉です。
そして,退館式を終えていよいよバスに乗り込みました。
外はとても良い天気です。
「こんな天気の中で滑りたかった!」とバスの中で声を上げつつ,京都までの道を出発です。




吹雪の中,雪洞づくりも終盤です。
中を広げ,溜まった雪を外へ出します。
中が広くなってくると,掘る人,雪を出す人と分担ができて,作業がはかどります。
それ以上に3日もつくると動きが最適化されてきます。



最初に下へ掘り,そこから横穴を広げるようにつくってきました。
最後の仕上げとして,出入りがしやすいように階段をつくります。
足を下ろすことができるスペースも掘って…
ライトを置くスペースも掘って…マットも敷いて…



ついに完成!
写真は上の写真の奥の様子です。
入り口部分は雪が入るので厳しいですが,奥の部分なら横にもなれます!
この日は,さらにメンバーを2人加えての記念撮影です。
外は−10℃。けれど中は0℃程度で,体感としてはかなり暖かいです。
ここでしかできない活動を楽しむことができました。



閉校式(スキースクールの)より。
インストラクターの方「本日は−10℃です。しかも吹雪いています。そんな中でも皆さん元気いっぱいの笑顔でスキーを楽しむことができて良かったです」
係の生徒「慣れて楽しくなってきた頃に終わってしまう。もっと滑っていたいです。最初は板をはめるだけでも苦労したのに,今では片足で滑ったり,ジャンプしながら滑ったりすることもできるようになりました。インストラクターの方のご指導のお陰です。ありがとうございました」
良い時間になったようです。


途中の昼休憩では,寒さと疲れのせいか,いつも以上にもりもり食事をとっていました。
昨日はカレー,今日は焼きそば。
スキーのとき何故か食べたくなるメニューです。



閉校式後の様子です。
3日間,夢中で活動してきました。
夢中は疲れません。けれど,身体には疲れが溜まってきています。
しっかり食べて,しっかり休んで最終日を迎えることができるようにしたいと思います。



昨日はクラスごとのレクリエーション活動がありました。
各クラス,係が計画し楽しい時間をデザインしていました。
途中,志賀高原のPRキャラクターのおこみんも登場し盛り上がっていました。
本日は学年でのレクリエーション活動です。


そして本日,雪です。
宿泊学習はあと2日ですが,スキー教室は本日で終わり。スキー最終日です。
生徒の振り返りを見ると「ボーゲンからパラレルに進んで,どんどん滑れるようになって嬉しい」など,どんどん上手く,楽しくなってきているようです。
雪の中,本日もスキー,行ってきます!



本日は夕食前にお土産を購入しました。
それぞれ,家族の誰かか,または自分用なのか,とにかく真剣な表情で商品を選んでいました。
何を思い,何を買ったのか,ご家族の皆さん,是非,楽しみにしてお待ち下さい。