6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ

スキー学習最終日となりました。昨日の午後の講習では,お天気も少し回復し子ども達も最後の滑りを楽しみました。夜ご飯はしゃぶしゃぶとケーキ。上手にお肉をしゃぶしゃぶする班,お鍋と同じようにお肉を入れて出来あがるのを待つ班と様々でしたが,みんな残すことなく美味しくいただきました。夜は学年レクリエーション。伝言ゲームやじゃんけん列車、新聞くぐり,D組クイズなど各学級の係で考えた遊びで,楽しい時間を過ごしました。今日はクラフト体験です。事前に考えたデザインをうまくキーホルダーに描きます。どんな作品ができるか楽しみです。






2月14日(木)に,社会科「昔の道具」の学習で七輪を使っておもちを焼きました。炭の入った七輪を見て「あったかい!火は出ていないのに…」と不思議に思う人もいました。いざおもちを網にのせて焼きますが,待ちきれないようで,何度も焼き色を確認していました。最後はしょうゆをかけて「いただきます!」体験からたくさんの学びがあったと思います。




2月13日(水)に,に組・5D組でやきいも大会をしました。落ち葉を集めてきて,火をおこし,さつまいもを焼きました。附属の森で遊びながら,待つこと40分ほど,ふっくらほかほかのおいしいやきいもができました。食べ終わったあとは,小運動場で「やきいも消化リレー」をしました。いい一日になりました。





いよいよスキー講習最終日です。昨晩から雪が降り続き,今日は雪の中講習が始まりました。子ども達は,「さむ~い!」と言いながらも元気よくゲレンデへ。「今日は1回もこけへんかったで」と報告してくれたり,こけても「わははっ」と笑い,サッと立って進んだりする姿に,だいぶ慣れて自信もついてきたように感じました。午前中で雪はやむと予報では出ていましたが,最後の午後の講習がお天気に恵まれることを祈ります。





「自主 自律 自治」の具現化をした学年代議員会企画。教員は見ているだけの生徒たちの取り組み。AもBもCもDも楽しんだ。代議員の表情がすべてを語る。安堵,成就,達成感。
「楽しかった!」
次は,後期期末考査。ドッジボールは逃げたが…
「百里を行く者は九十を半ばとす」学年の締めくくりも「自主 自律 自治」