6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ

4月18日(水)全校対面式がありました。新1年生をみんなで温かく迎えた後,初等部校歌と中高等部校歌が体育館全体に響き渡り,9学年全員で心新たに新年度のスタートをきることができました。
4年生からの言葉にあった様に,「縦割り活動が楽しい」ものに出来るよう,縦割り活動で1年生をしっかりとリードできる6年生リーダーになれると良いですね。



本日,全校対面式がありました。今年も7年生は,6年生のときに学年全員で描いた大きな壁画を新1年生にプレゼントしました。この壁画は「バラの花びらが少しずつ蝶へと変化して羽ばたいている姿が描かれています。この絵には,みなさんひとり一人が自分の個性や才能を開花させて,自分の好きなことを見つけたり,得意なことを見つけたりして成長し,蝶のように空高く羽ばたいていってほしいという思いが込められています。」(代表生徒あいさつより)
7年生の熱い思いは,きっと入学して間もない1年生にとって,すばらしいメッセージになったことでしょう。これからも頼れるお兄さん・お姉さんとして活躍を願います。












2018年4月10日。
新6年生,みんなが元気に登校し,新しいクラスで学校生活をスタートしました。
新しい校長先生や先生方をお迎えしたこともあり,これからの日々が楽しみです。
毎日,少しずつ新しい生活に慣れ,みんなで学び合いながら,色々なことに挑戦していきたいと思います。


4月17日(火),D組集団行動訓練で,宝ヶ池に行ってきました。出発の時には,職員室におられる先生方がみなさんお見送りに来てくださり,教頭先生にエールをいただき,元気に出発しました。松ヶ崎駅から妙法の山に登って,宝ヶ池公園まで行きました。みんな自分のペースで一歩一歩がんばって,芝生の広場に着きました。おいしいお昼ごはんのあとは,みんなでおいかけっこするなどして,元気に走り回りました。上級生が優しく下級生に話しかけたり,帰り道を率先して案内するなど優しい一面もたくさんみられました。新しいお友達にもずいぶん慣れてきて楽しい一日になったようです。










4月16日(月)にD組対面式がおこなわれました。新しく東エリアでいっしょに生活する5年生と7年生をお迎えしました。自己紹介をしたり,歓迎の歌を歌ったり,ゲームをしたりして楽しみました。9年D組が中心となって,司会や言葉などの進行を立派に進めてくれました。9年生はとても頼もしかったです。お家の方や,先生も多数来てくださり,なごやかな楽しい式になりました。

5・6D,7Dのみなさん,これから,D組みんなでなかよくしましょうね。