6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ - 7年生

5月24日に「学級目標発表会」が行われた。目標は,以下の通り。

A組 ヤルキゲンキハグキ
B組 『絆』~みんなで支え合い高め合えるクラス~
C組 STEP UPを貫け ~唯一無二の7-Cへ~
D組 えがおで たすけ合い きょうりょくする7D

目標は何のためにあるのか?目標にもいろいろなものがある。上記のような年間目標のもとに月間目標,週間目標,そして,本日の目標がある。目的は,なんなのか?








朝から蒸し暑い。空はどんよりとした曇り。比叡山も霞んでいる。とてもスポーツ日和とは言えなかったが生徒諸君は頑張った。結果は,A組の優勝。勝負事は厳しさを教えてくれる。負けるのは悔しい。しかし,全てが終われば勝者を讃え,敗者をいたわる。ラグビーで言えば,ノーサイド。対等な立場に戻る。勝者が忘れてはいけないのは,敗者がいたので勝者になれたということである。何事にも得手不得手がある。集団はそれをカバーするのがミッション。集団での取り組みの面白さはそこにある。集団の一員であるすべての生徒諸君の飛躍を願う。











5月10日(木),前日の雨が嘘のような快晴でさわやかな天気の中,7年生にとって初めての登山が行われた。かなり急な斜面や倒木などを克服し,参加した生徒は全員が登頂に成功した。これは,代議員や班長がそれぞれの役割を果たすと共に学級のひとり一人が協力した賜物だった。
今回の登山で集団行動の大切さや厳しさを学んだがそれ以上に頑張った後の「達成感」や「成就感」の心地よさを再確認できたことが何より。『7年 学年だより』にあったように73期の集団は,より一層素晴らしい集団になる可能性を感じさせる校外学習になった。お疲れさま。

















1分間スピーチは,話す内容を考えるとき,論理的思考力を働かせ,聞く時には,しっかり聞くことで傾聴力を身につけ,スピーチする人の意図や背景を考えることでリスペクトすることの大切さを学べる素敵な取り組み。それを生徒たちだけで運営した。運営の中心にいた代議員の力に感心。スピーチの内容は,テーマが自由だったので内容は,家族,ペット,ラーメン,部活やサークルのことなどいろいろとあって面白かった。D組は,足立先生からD組活動報告があってから全員で壇上に上がり発表。多様で個性豊かな学年集団を実感。お互いをリスペクトできて素晴らしい時間になりました。











本日,全校対面式がありました。今年も7年生は,6年生のときに学年全員で描いた大きな壁画を新1年生にプレゼントしました。この壁画は「バラの花びらが少しずつ蝶へと変化して羽ばたいている姿が描かれています。この絵には,みなさんひとり一人が自分の個性や才能を開花させて,自分の好きなことを見つけたり,得意なことを見つけたりして成長し,蝶のように空高く羽ばたいていってほしいという思いが込められています。」(代表生徒あいさつより)
7年生の熱い思いは,きっと入学して間もない1年生にとって,すばらしいメッセージになったことでしょう。これからも頼れるお兄さん・お姉さんとして活躍を願います。