6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ - 5年生










「今年は赤かな」「連続で青やって」「白はリレーが速いらしいで」などなど,グランドに向かう子ども達の声。どのクラスも,優勝めざしてがんばろうという気持ちが伝わってきました。台風の影響で,延期や中断の心配もありましたが,予定したプログラムを全て終えることができました。
5年生の子ども達は,縦割り競技や学年競技,個人競技等,最後まで全力で取り組む姿を見せてくれました。応援席からも,「がんばれ!」や「絶対勝ってな」「大丈夫いけるって」「全力やで」「いけー」「もうちょっと」など,友達を励まし応援する声がたくさん聞こえてきました。
それぞれの学級や同じ色の仲間と練習したり,協力して取り組んだりしたことを,今後の学習や活動に生かしてほしいと思います。
保護者の方にも,体調管理や応援等,ありがとうございました。当日,5年ABCDとも全員参加で取り組むことができたことに感謝しております。


27,28日と初めての前期末考査がありました。
子ども達は,登校時から教科書などで確認したり,友達と問題を出し合ったりと最後の追い込みをしている姿が見られました。
いつもの単元終了の確認テストとは少し雰囲気が違っていました。
子ども達は一生懸命に問題を解いていました。
問題や解答用紙を返却しますが,点数だけではなく,間違えたところや苦手としているところを確認し,今後の学習に対する取り組み方や学ぶ姿勢について
話し合っていただければと思います。学校では,学級ごとに話をしていきます。
次の学習につながるものになればと思っています。





前期後半が始まり,どんどんと新しいことがスタートしてます。
総合学習では,5・6・7年生を1グループとした学習が始まりました。
前期前半や夏休みの課題をもとに,京都の町とユニバーサルデザインを関連づけてさまざまなアイデアを出しながらポスターセッションで提案し合います。
また,紫翔祭に向けても,縦割りの綱引きや学年対抗の〇人〇脚の練習も始まっています。
5年生の良さを生かし,活躍してくれることを期待しています。











曇り空の中で,始まった中等部水泳大会。
競技が始まり,応援の声や歓声が響きわたると,だんだんと青空が顔を出し始めました。
だんだんと強くなる日差しと共に,水泳大会ももり上がっていきました。何度も,子ども達の様子を見ながら,シャワータイムや給水タイムをとり,進めていきました。
子ども達は,6・7年生とも声をかけあったり勝利を喜び合ったりする姿が見られました これまでの水泳学習や海浜学習での泳ぎなど,がんばってきたことを発揮してくれたのではないかと思います。
今年の水泳大会は,C組が優勝しました。次は,紫翔祭です。縦割りでの種目が多くなります。
協力し合ってがんばる姿を見せてほしいと思います。今日も,一生懸命がんばりました。