6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ - 4年生


いよいよ明日から学習旅行へ出かけます。
今日は,明日に向けて4年生みんなで集まって,学習旅行のめあてを再確認したり,係ごとに集まって,旅行中の活動について最終確認をしたりしました。

明日から3日間,たくさんのことを学んで帰ってこれるよう,4年生みんなで頑張ります。



4年生は,10月24日~26日の2泊3日で,広島・山口方面へ学習旅行に行きます。
前期の終わりごろから準備を進めてきていますが,いよいよ出発が近づいてきました。
この日は,各クラスで安芸太田町での田舎体験でお世話になるご家庭に向けて自分たちの住んでいる京都や学校のことを紹介する準備をしました。
地図を見て伝えたいことを確かめたり,クイズを作ったりとグループごとに工夫を凝らして準備を進めました。

当日,各ご家庭での出会いが楽しみですね。



中高等部の美術の先生と大学の先生,そして大学の美術専攻の方に来ていただいて絵の鑑賞をしました。
大学の1年生が3か月かけてかいたという,大きな木の絵です。
薄い鉛筆から濃い鉛筆まで,何本もの鉛筆を使って色の濃淡を表していました。
細やかな絵,力強い絵,それぞれに魅力があり,じっくりと鑑賞することができました。



総合的な学習の時間で学習の進めている「日本文化」
今は「祭りの心」と題して祇園祭について調べています。

学習の一つとして,祇園祭の見学へ行きました。
この日は,長刀鉾や函谷鉾などの鉾が立つ日でした。
釘などを使わず,縄で鉾を組み立てる様子や,20メートルを超える鉾を,てこの原理を使って起き上がらせる様子を間近で見ることができました。

また,鉾の保存会の方々はお忙しいにもかかわらず,インタビューにも快く答えてくださいました。
祇園祭や鉾に対する熱い思いを聞くことができ,とてもいい学習の機会となりました。




4年生の学年遠足は,社会科見学も兼ねて琵琶湖疏水の見学に行きました。
地下鉄と電車を乗り継いで浜大津まで行き,第一疏水と第二疏水の取水口から山科まで,山を越えて歩きました。急な山道を頑張って歩きました。
京都の街の発展のために,疏水がいかに重要なものだったのかが改めて分かったように思いました。
お弁当を頂いた後は,蹴上へ向かい,インクラインや水路閣を見学しました。

今回の見学で学んだことを生かして,さらに社会科の学習を深めていきたいと思います。