6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ - 2年生

栄養士の先生の指導の下,とうもろこしの皮むき体験をしました。
とうもろこしには,赤・黄・緑すべての栄養素が含まれていること,日本全国地域によって様々な呼び名で親しまれている野菜であることなども教えていただきました。やる気満々の2年生たちが,バナナの皮のように1枚1枚葉をめくり,フサフサの”ひげ”(めしべの花柱)をすべて取り除くと,黄色くて美しい,見慣れたとうもろこしの姿になりました。調理員さんがいつもこうして,1本1本のひげを取ってくださっていること,どのメニューにも思いをこめて調理してくださっていることを知りました。3時間後に給食で食べたとうもろこしには,特別な美味しさがあったようです。いつも以上に味わって食べる子どもたちの姿が見られました。
また,先日は学年で育てたナスやピーマンを収穫し,翌日の給食のスープで,自分たちの育てたナスを味わうことができました。
一つ一つの食材に命があり,育てた人の思いがあること。それぞれの食事に,用意してくださった方の思いがこもっていること。それらを感じながら,これからも味わって食べものを「いただいて」ほしいと思います。