6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2018年度 新着情報アーカイブ







3月18日,学年レクリエーションが行われました。
初めに,8年生の学年目標である「石垣物語」の石垣の披露がありました。素晴らしい石垣が完成したと思います。レクリエーションの内容は,サッカー,バレー,クラス全員リレーでした。リレーは走順により,2人3脚や3人4脚,みこしなどがあり,見所がたくさんありました。今日までに代議員が企画をし,当日は運営や準備,片付けを学年の中心になって行ってくれました。笑顔溢れる,とても良い時間を過ごせたと思います。


年度終わりの反省会。あれから,もうすぐ1年になる。目標は,目的達成のためにある。目標が実現できていなければ,目的は達成できない。目的は,もっと先にある。
  A組 ヤルキゲンキハグキ
  B組 『絆』~みんなで支え合い高め合えるクラス~
  C組 STEP UPを貫け ~唯一無二の7-Cへ~
  D組 えがおで たすけ合い きょうりょくする7D
ふりかえれば,いろいろなことがよみがえる。小さな石ころにつまづいていたのは,もう随分前のことかもしれない。今は成長して,もっと大きな壁が見えるようになった。そしてそれを超える術も身につけた。集団の大切さ,自己の頑張り。
反省こそが人を成長させる。可能性が広がった。


















3月5日,百人一首大会が行われました。
予定より約1カ月遅れての開催となりましたが,その分,たくさん覚えて臨む人も多く,白熱した大会になりました。今日までの努力が結果に表れた人も多かったように感じます。今回の百人一首大会を通して,日本の伝統・文化について触れ,歌の意味を感じ取れるようになってくれたらと思います。


生活科の学習で,元京都市動物園飼育員の高橋さんをお招きし,お話をきかせていただきました。18歳から約45年間,ゴリラやキリンなど様々な動物の飼育を担当された経験をもとに,写真を使ってそれぞれの動物の特徴や,苦労した話などを分かりやすく話していただきました。
目を輝かせてお話を聞いていた子ども達からは「一番飼育が大変だったのは何ですか?」という質問が出ました。さて,高橋さんは何とお答えになったでしょう。次の3つからお選びください。
① アムールトラ   ②オオミズナギドリ  ③キリン




正解は②です。肉食の猛獣でも,大型の動物でもなく,高橋さんが迷わず選ばれたのは,オオミズナギドリという鳥でした。餌をなかなか食べてくれなかったのだそうです。
自分の身を守る大変さや,体力的な大変さではなく,「命を守り育てること」の大変さを伝えてくださった高橋さん。2年生の子どもたちが今年度,国語「動物園のじゅうい」や学活「花育」「おへそのひみつ」そして,生活「ひろがれわたし」などで触れてきた,かけがえの無い『生命』について,また別の視点から感じることのできた時間となりました。


7D組の生徒たちが考えた交流企画。2月20日(水)~22日(金)「森のスマイルカフェ」が開店した。D組の生徒たちが心をこめて作って焼いたクッキーを学年全員が楽しんだ。チケットを持って並ぶABC組の笑顔の生徒たち。後期期末考査前にほっこりした昼休みを過ごした。
「クッキーおいしかった~」「ありがとう」「ごちそうさま」