6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2017年度 新着情報アーカイブ - 7年生

26日(金)に,雪のため一日順延された中等部マラソン大会が行われました。7年生にとって最後のマラソン大会です。
雪のちらつく厳しい寒さの中,白い息を吐きながら賀茂川河川敷を走りました。ゴール直前では熱いデッドヒートが繰り広げられるというシーンも見られました。
走り終えた後,背中側についた泥はねは,汚れではなく力走をたたえる勲章のように輝いて見えました。



今回の授業参観は,12月の人権週間に合わせて,人権に関する道徳の授業ををしました。ABC組は奇跡的な生命の誕生,保護者の方の名前に込めたおもいなどから,一人ひとりの大切さと人権に気づけたのではないでしょうか。
D組は「7Dカフェ」を開き,おうちの方をおもてなししました。学習をいかし,成長した姿を見ていただけたと思います。
この授業だけで終わらず,日々お互いの大切さを意識して過ごしていきたいですね。








本年度の紫友祭が行われました。各学級には生徒をはじめ,保護者の方や先生方などたくさんの人が来てくださり,盛り上がっていました。他学年の生徒がモザイクアートの細かさにびっくりする姿や,自分たちで考えたグッズが喜ばれたりする姿を嬉しそうな表情でみていました。


いよいよ紫友祭も間近に迫ってきました。7年生では「THE☆京都」というテーマで展示と発表をします。総合的な学習の時間での学びも活かしながら展示物やプレミアグッズを作っています。
7年生では,いろいろな仕事に対して,リーダーを決め,そのリーダー中心に自分たちでいろいろと考え,自主的に活動を進めています。自分たちで作り上げる紫友祭,当日はたくさんの人に楽しんでもらえるよう,最後の仕上げをしていきたいと思います。









待ちに待った紫翔祭。7年生は,ドラマチックな「○人○脚」が繰り広げられました。見事,クラス全員,一列で走り切った白組が優勝しましたが,赤組も青組も,普段は目に見えにくいクラスの「団結」「協力」といったものがしっかりと見てとれる,素晴らしい走りを見せてくれました。走り終わった後の笑顔は,勝ち負けに関係なく,どのクラスもまぶしく輝いていました。
たてわり種目のつなひきでも,練習ではなかなか勝てなかった赤組の優勝。これもまたドラマチックでした。
D組のダンスでは,音が途切れるハプニングにも,7D全員うろたえることなく,みんなの力で乗り越えることができました。
このドラマチックな紫翔祭でまたひと回り成長した7年生。後期はまた気持ちも新たに,いろいろなチャレンジする場面を増やして,力を伸ばしてほしいと思います。