6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2017年度 新着情報アーカイブ - 5年生



26日(金)中等部マラソン大会が行われました。寒波の影響で,非常に気温が低い中,子どもたちはコースを走り抜けました。これまで,毎朝マラソン練習を一生懸命やってきた子どもたち。順位やタイムを意識しがちですが,それぞれが「達成感」を味わうことを目標に取り組むことが大切です。5年生にとって初めての「中等部」でのマラソン大会。来年以降,5年生の記録を更新できるようにまたがんばってくれると思います。



12月1日(金),5年生は朝日新聞京都工場に社会見学へ出かけました。中書島駅まで電車を乗り継ぎながら移動。そして新聞社へ。新聞工場に初めて行く人がほとんどで,目につく物がすべて新鮮に映ったと思います。新聞工場で働く人の話もしっかり聞くことができました。今後の社会科の学習で,今日の社会見学がきっと役に立つと思います。









いよいよ開催された紫友祭。例年はクラスまたは学級で劇をしてきた子どもたちですが,5年生の見せ場は中高等部の体育館で行われる出店「附属の森フェスティバル」。
舞台鑑賞もしつつ,自分たちの準備もしなければならない状況の中,子どもたちはやるべきことを見据えて素早く動くことができました。実際に初等部の子どもたちがやってくるまでの間は,そわそわしながら,景品の確認をしたり,声かけの練習をしたり。そしていよいよ開幕。お客さんが体育館になだれ込んできます。最初は上手く回せなくても,繰り返していく内に声かけやゲームの運営が様になってきます。ゲームを楽しんでくれ,景品をうけとった子どもたちの笑顔を見て,これまで準備してきてよかったと実感したのではないかと思います。






11月2日(木),5年生の遠足は「ほしだ園地」です。当日はお天気にも恵まれ,歩いていると少し暑いぐらい。園地の中のチェックポイントを目指してウォークラリーをします。ポイントごとの先生方の出すクイズに答えたり,早口言葉にチャレンジしたり。橋の上から見る景色の美しさは,きっと子どもたちの心に残ったと思います。











今年の紫翔祭も,最後のリレーでは抜きつ抜かれつの接戦でした。
5年生に関する競技では,3人4脚,クラス対抗リレー,綱引き,D組ダンス。

今年の優勝は,青色(B組)でした。応援賞はC組でした。
この縦割りの大きな行事を迎えるまでに,学級,学年,色別等でさまざまな活動がありました。
その中で,一人一人が大きく成長してくれたのではないかと思います。
紫翔祭を振り返り,今回得られた成果や課題を,日常の活動や次の行事に生かしていけるように指導していきます。
応援,ありがとうございました。