6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2017年度 新着情報アーカイブ - 4年生

待ちに待った学習旅行の日!京都駅から見える空はどんよりとした雨雲。しかし,山口,広島の空は旅行日和の快晴!1日目は,秋芳洞や景清洞などの自然との出会いを楽しみました!みんな元気です!


いよいよ学習旅行が間近に迫っています。山口・広島方面への学習旅行にむけて,部屋割りや田舎体験班,座席なども決まり,後は当日を迎えるだけという感じになって参りました。そんな中,学年で保健についての学習を行いました。現在,体育科の保健領域においても,自分たちの体についての学習を進めています。4年生は体の見た目も,中身も変化を迎える時期に入ってきます。事前に自分の体が今後どのように変化していくのかを知ることで,自分の体に実際に変化が起こった時にも安心してそれらを受け入れ,対処できるようになると思います。保健学習では,男女に分かれ,それぞれの体の変化などについて,スライドを観たり,担任団の経験を聞いたりして,その変化について知ることができたと思います。




20日(金)に社会科「用水のけんせつ」の学習の一環として,社会見学に行ってきました。当日は,前日から続いた雨が少し残る中での実施となりました。滋賀県の浜大津駅から,琵琶湖取水口やトンネル,第一竪抗などを辿り,山科まで歩きました。小関峠までの“長い坂道”では「峠までまだかな。」などの言葉が漏れていましたが,第一竪抗を見ると,その疲れも吹き飛んだ様子で,「大きい!」「なんで塞がれているのかな。」などと興味津々で眺めていました。社会科の授業で学習したことを実際に自らの目で見ることで,学習した知がさらに深いものへとなりました。今後も「用水のけんせつ」の学習は続いていきます。






9月25日(月)に総合学習「はんなり京都」の一環として,茶碗作りを行いました。4年生の総合学習では,日本の文化について学習しています。これまでに華道や祇園祭について調べたり,体験したりして学びを深めてきました。今後は茶道について学習を進めていく予定です。まず茶道で使う茶碗を自らで作ってしまおうということで,本校前校長に来校してもらい,ご専門の彫刻のお話をうかがったり,茶碗作りの方法を教えていただきました。子どもたちは,粘土を丸めたり,平らにしたり,棒状にしたりしながら,集中して茶碗づくりに取り組んでいました。最後の工程の「高台」までつくりあげると,その集中から解き放たれたかのように,「できた~!」「ちょっと大きすぎたかな。」などと言葉を漏らしていました。実際に使うまでには焼いたり,釉薬を塗ったりする工程がまだまだあるのですが,今から茶道の体験が楽しみな様子でした。





10月25日(水)から2泊3日で実施予定の学習旅行のオリエンテーションを行いました。「出会い」をテーマに4年生は山口・広島方面に行き,洞窟体験や田舎体験,そして平和学習を行う予定です。オリエンテーションでは,スライドを見ながらワクワクドキドキ,活動を想像する子どもたちの姿がありました。自然を満喫し,文化を知り,さらには人の温かさを感じる大切な機会になることでしょう。オリエンテーション後には,グループや役割も決めました。今後は係ごとに活動の詳細を決めていきます。