6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

2017年度 新着情報アーカイブ - 2年生




毎日頑張って練習してきた学級劇の練習。紫友祭の場で,一人一人が役柄になりきって発表しました。
い組の劇は,グループ一つ一つが自分の役割の詩を大切に読んで,詩の面白さを伝えました。ろ組の劇は,音の無い世界を取り戻すために,みんなで心を一つにして,合奏をしました。は組の劇は,ダンスもちょっとした笑いやみんなでの歌を入れつつ,本当のおいしさを追求しました。
今回の取り組みを通して,仲間と一緒に協力して創り上げる大切さを,子どもたちは感じ取ったのではないでしょうか。これからの学校生活にもそのことをいかしていってほしいと思います。
劇を成功させるこの間に,御家庭でも衣装を用意して頂いたり,セリフを聞いて頂いたりと様々なご協力をいただきました。ありがとうございました。


学級活動(保健)の学習で,6才臼歯の大切さについて学習しました。6才臼歯は,背が低く,溝が多いことから磨き残しが増えることを知りました。そこから,染め出し液を使って,自分の歯をじっくり観察しました。「うわぁ,けっこう赤いわ。」「磨いたと思ったのになあ。」そんな驚きの声もちらほら。
本校の養護教諭にも,ゲストティーチャーとして,歯の正しい磨き方を教えていただきました。
一生使う自分の歯をこれからも大切にしてほしいと思いました。




山の家の活動に行きました。子どもたちは,はりきってブロックを組んで,木や新聞紙をうまく重ねていました。いよいよ火おこしです。教育実習の先生方がグループに一人ついてくれていたので,火おこしの作業もスムーズにできました。一人一人のおかずをのせて,あたたまったところでいただきました。「何もってきたん?」「ぼく,ハンバーグ。」「私はウインナー。」と和気あいあいの雰囲気でした。この前収穫したさつまいもも焼いてデザートにしました。
食事の後の後片付けもてきぱきとでき,学年遊びでは「伝説の山の歌」で踊って,「猛獣狩り」で楽しく遊びました。アウトドア体験を通して,たくましくなって帰ってきた山の家活動でした。




京都御苑に町探検に行きました。「烏丸通って大きいね。」「あ,お店が並んでる。」と元気に出発した子ども達。御苑について,御所の周りをほぼ一周しました。「大運動場10こ分あるんちゃう?」「そらそうやろ。」と,御所の広さを実感していたようです。「母と子の森公園」では,秋見つけの活動をしました。おおきなクヌギを見つけたり,きのこを発見して喜んでいる姿が見られました。
帰りは,賀茂川の土手を歩きました。色々な種類の鳥を見つける度に驚いていました。自然にたっぷり触れることもできた町探検でした。






2年生は,鞍馬山に遠足に行きました。長~い長~い長~い階段があるよ,と遠足のしおりに載せていましたが,子ども達は「89,90,91…」と元気に数えながら登りました。鞍馬寺の住職さんに,鞍馬寺の歴史や牛若丸で有名な源義経のお話をしてくださいました。お話にもあった,義経が修行をしていたときに飲んでいた水飲み場を通りすぎ,義経堂で昼食を取りました。
帰りは,本堂から仁王門へと帰っていき,大きなけがもなく安全に帰ることができました。