6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 初等部給食室から


10月29日(火)の給食は、世界の味めぐりでした。今年度の世界の味めぐりは2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これまでに開催された国の料理を紹介しています。10月は前回の開催国ブラジルの料理です。「フェジョアーダ」「ヴィナグレッチサラダ」「ごはん」「牛乳」デザートは「豆乳風味のコーヒープリン」
「フェジョアーダ」「ヴィナグレッチサラダ」と聞いたことのない料理名で、朝いちばんの玄関のポスターと給食の見本を見比べていました。
「フェジョアーダ」はお豆と豚肉の煮込みでブラジルの国民食とも言われています。黒いんげん豆の入った黒っぽい料理です。今回はじめて黒いんげん豆を使いました。豆のくせが少なくなるように2回ゆでこぼしをしました。
食べてくれるか心配でしたが、ベーコンとソーセージも入っていて食べやすかったようで、全てからっぽになって給食室に返ってきました。