6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 初等部給食室から


今日は4年生の学習旅行の行き先のひとつ,広島県の郷土料理でした。献立のひとつ「いわしの天ぷら」は本来,小いわしを使いますが,今日は開いたいわしを使いました。酒と塩で下味をつけて,天ぷら粉に米粉と片栗粉をまぜたものを使いました。から揚げのようにカリカリと揚がり,子どもたちは食べやすかったようです。もうひとつの献立「美酒鍋風」は,酒処ならではの料理で「びしょなべ」ともいうそうです。炒めた具材に塩,こしょう,にんにくで味付けし,たっぷりの日本酒を入れて煮込みます。にんにくと日本酒のかおりと素材から出た旨味で味付けします。鶏の砂ズリも入り,食べにくかったのではないかと思いましたが,どのクラスもほとんど残さず食べてくれました。