6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報



海洋体験学習を前に,衣服を着た状態で水に濡れるとどうなるかを体験してもらうため,着衣泳学習をしました。
いつもの水着の状態から,上に体育服を着て水に浸かってみると・・・
「重い!なにこれ!」
「動けへん!」
と,みんなとても驚いた様子でした。
しばらくして慣れてくると,バディーの人と一緒に浮いたり,泳いだりできるようになりましたが,
「いつもよりめっちゃしんどかった・・・。」
と,疲れた表情の人が多くいました。
溺れそうになった時は,無理に泳いで体力を消耗するよりも,浮いて助けを呼ぶ方がよいということを,身をもって学んだ時間となりました。



海浜学習に向けて活動が始まりました。中高等部に来てから初めての宿泊行事。成功のためにこれから入念な準備に取り組みます。まずは学年で海浜学習の概要や目的を確認。そして今後はそれぞれの係活動に分かれて準備をします。一人一人が役割を責任をもって果たしてほしいなと思います。


 7月1日(月)に丸岡文化財団の方によるワークショップがありました。予め用意されていた消しゴムはんこを使って,絵はがきを作りました。子どもたちからは,
 「上手にスタンプが押せたので,嬉しいです」
 「この絵はがきを早くお家の人に見せたいな」
などの,感想がありました。
 しっかりと,渡す人のことを考えて作ることができていました。



 6月27日、に組と5・6年D組は、朝からお隣の紫明小学校に行き、北下支部合同運動会を行いました。北下支部7校の育成学級の友だちが一堂に会し、自分たちが主人公の運動会です。開会式、準備運動、徒競走、バルーン、リレー、アイデア走、ダンスそして閉会式の全8プログラムを、育成学級の友達や紫明小学校1~6年生の友達とともに行いました。あいにくの天気で、蒸し暑い中、体育館での実施となりましたが、子どもたちは元気に体を動かし、大いに楽しんでいました。少し照れながらも嬉しそうに手をつないで踊ったり、違う学校の友達と競い合ったりして、とてもいきいきとしていました。



今年度のおたのしみこんだて『世界の味めぐり(2回目)』は,メキシコの料理です。
給食ではじめてアボカドを使いました。届いたアボカドは固くてゴリゴリのものがありましたが,電子レンジであたためると柔らかくなると教えてもらい,試してみると本当に柔らかくなり給食室ではホッとしました。
1年生の教室では、トルティーヤは何でできているのかを本で調べている子もいて,興味津々の様子。自分で巻いて食べることがすごく楽しかったようです。またお家でも給食のことを話題に出してもらえると嬉しいです。