6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報





5,6時間目に,京都市環境局の方にパッカー車で来校頂きました。やはり本物を見たり,携わっている人に直接お話を聞くと,たくさんの驚きと気づきがありました。パッカー車の中を開けて見せてもらった時には,「おー」と大歓声!2トンも入るそうです。多くの学びがある午後になりました。




5・6年D組では,に組の後輩やいつもお世話になっている保健室の先生,事務の方々を招いて,「レインボーカフェ」を開きました。子どもたちは,5・6Dの教室を飾り付けて,店員になりきり,ジュースと自分たちで作った白玉を振る舞いました。たくさんのお客さんに喜んでもらえて,大満足の様子でした。もちろん,ごちそうになったに組のみんなも大満足の一日でした。来月のスマイルフレンドタイムにむけても,5・6Dのお兄さんお姉さんとの距離が近くなった一日になりました。


気持ちの良い天気の中,たてわりグループで植物園へ行ってきました。
中等部の6年生にとっては初等部の4年生にリーダーを引き継ぐ遠足となります。どんな姿を見せるのか考えながら,力いっぱい楽しんできました。



出発前の風景です。一年生を迎えに行き,一緒に手をつないで集合しました。
前に顔合わせをし,今回で集まるのは二回目のメンバーですが,お互いに笑顔で声を掛け合って,すぐに打ち解け,これから始まる遠足を楽しみにしているようでした。



午前中は植物園全体を使ってオリエンテーリングを行いました。その後,一緒にお弁当を食べ,午後は,数グループで集まって計画していた遊びを楽しみました。オリエンテーリングや遊びの楽しさも相まって,6学年全体でどんどん仲良くなりながら活動することができました。
高学年にとっては,いつもの教室とは違う,年上としての難しさや楽しさを味わう貴重な機会です。今日の学びを大切にして,今後の活動に活かしていきたいと思います。






5月29日(水)1~6年生でのたてわり植物園遠足が行われました。
5年生の役割は,6年生リーダーのサポート,下級生を整列させる,いっしょに歩くなどなど。
上級生としてふさわしいふるまいができていたと思います。


合唱コンクールに向けての取り組みが始まった。歌声の響き渡る学校は素晴らしい学校であるというが,附属京都もその例にもれない。朝から校舎中に響き渡る歌声は素敵である。8年生,高等部になって生徒たちの成長は著しい。合唱コンクールまでまだ日数があるにも関わらず,自主的に声を掛け合い朝から全力で練習に取り組んでいる。その姿が,また素敵である。