6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報


本日10月23日より山口、広島方面へ学習旅行に行ってきます。京都駅での出発式を終え、無事に九州の小倉駅に着きました。



今日は4年生の学習旅行の行き先のひとつ,広島県の郷土料理でした。献立のひとつ「いわしの天ぷら」は本来,小いわしを使いますが,今日は開いたいわしを使いました。酒と塩で下味をつけて,天ぷら粉に米粉と片栗粉をまぜたものを使いました。から揚げのようにカリカリと揚がり,子どもたちは食べやすかったようです。もうひとつの献立「美酒鍋風」は,酒処ならではの料理で「びしょなべ」ともいうそうです。炒めた具材に塩,こしょう,にんにくで味付けし,たっぷりの日本酒を入れて煮込みます。にんにくと日本酒のかおりと素材から出た旨味で味付けします。鶏の砂ズリも入り,食べにくかったのではないかと思いましたが,どのクラスもほとんど残さず食べてくれました。




今日はタイ国生徒との国際交流プログラムの一環で、文化交流授業が行われました。タイ国生徒のみなさんが、タイ国文化の紹介として、飾りのつくり方を教えて下さいました。普段の英語の授業をいかして、楽しくコミュニケーションをとることができました。



 4日間の休みも終わり,今日から後期の開始です。後期では,紫友祭やマラソン大会などの活動があります。一つ一つ,成長が感じられるように取り組んでほしいと思います。



 本日で前期が終了となります。 前期に自分がどれだけがんばってこられたのかを振り返ったり,前期にどのようなめあてが先生から掲げられ自分が達成できたのか考えたりする話がありました。火曜日からまた新たな気持ちでスタートしたいと思います。