6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 6年生


 社会科の学習として「税,財政」について,近畿財務局,上京税務署の方に来ていただきタイアップ授業をしていただきました。
 ちょうど社会科の授業で「税金」について学習したところです(本校では9年一貫の教育を考え,6年生の社会科も独自のカリキュラムを組んでいます)。「財政」「歳入」などの言葉が出てくると,「ああ,そういうことか」と,これまで学んだことと関連付けながら話を聴くことができました。



 後半は,実際に歳出の計画を立てるワークショップを行いました。
 まずは,国,自治体の立場で「なにを大切にするか」とヴィジョンをグループで話し合い,その「大切にするもの」を根拠にしながら,グループごとで相談しながら予算を振り分けます。
 「軍事費はいらないかな」「けど,災害のとき自衛隊がなかったら困るよ」「うーん」。「少子化ならもっと子育てに支援入れなきゃ」「けど,どれも大事で削れない…」「うーん,増税?」。
 などなど,視点を広げながら,それぞれの立場,思いを大切にしながら予算案を作成していました。

 税金を入り口にして,日本の姿,立場による考えの衝突,などなど様々な分野に話を広めながら,学びを深めることができました。