6-3制の小学校・中学校から,4-3-2区分の9年制義務教育学校へ

新着情報 - 4年生


 社会科の学習で「自分たちが当たり前に使っている水道水って、どこの水を使っているのだろう」「どうやってきれいにしているのだろう」「どのように私たちのもとに届けられているのか」という学習問題を立てて、学習をすすめていきました。学習していく中で琵琶湖から水が届けられていることを学び、浄水場というところで水をきれいにして、配水管を通って私たちのもとに届けられていることを知りました。
 そして、水をきれいにしている工夫をもっと知りたいという思いから、【京都市上下水道局の方】に来ていただき、【きれいな水を作るための工夫】について話を聞くことができました。話を聞く中で、「水をきれいにするには、数多くの工夫と多くの手間がかかっており、そんな水道水をこれからも大切に感謝して使いたい」という思いをもつことができました。