新着情報 2018年度アーカイブ

2019.03.05

2年生 生活科「動物のお話」

生活科の学習で,元京都市動物園飼育員の高橋さんをお招きし,お話をきかせていただきました。18歳から約45年間,ゴリラやキリンなど様々な動物の飼育を担当された経験をもとに,写真を使ってそれぞれの動物の特徴や,苦労した話などを分かりやすく話していただきました。
目を輝かせてお話を聞いていた子ども達からは「一番飼育が大変だったのは何ですか?」という質問が出ました。さて,高橋さんは何とお答えになったでしょう。次の3つからお選びください。
① アムールトラ   ②オオミズナギドリ  ③キリン

正解は②です。肉食の猛獣でも,大型の動物でもなく,高橋さんが迷わず選ばれたのは,オオミズナギドリという鳥でした。餌をなかなか食べてくれなかったのだそうです。
自分の身を守る大変さや,体力的な大変さではなく,「命を守り育てること」の大変さを伝えてくださった高橋さん。2年生の子どもたちが今年度,国語「動物園のじゅうい」や学活「花育」「おへそのひみつ」そして,生活「ひろがれわたし」などで触れてきた,かけがえの無い『生命』について,また別の視点から感じることのできた時間となりました。



2019.02.27

2年 マラソン大会


青空の下,マラソン大会に挑みました。2年生は去年と同じ2kmです。たくさんのお家の方々のご声援の中,参加したすべての子どもたちは,しっかりとゴールまで走りきることができました。
「楽しかった~!」
「つかれた~!」
「めっちゃ走りやすかった~!」
それぞれの言葉の中に,清々しさを感じることができたマラソン大会となりました。
当日参加できなかった選手たちを含め,すべての挑戦者たちに拍手を贈りたいと思います。
現地でのご声援,当日に向けた体調管理など,様々なご協力ありがとうございました。


2019.02.04

2年生 冬の思い出



今週は2年生のみんなが楽しみにしていた行事が2つもありました。
琵琶湖バレイでの「そり学習」と今年度最後の「たてわり活動」です。
そり学習は,出発前から雪がチラついており,強い風雪の中での活動が心配されましたが,湖西に入ると,みるみる晴れ間が広がり,心地よい青空の下で活動を楽しむことができました。時間の限り,夢中になって雪と戯れた子どもたち。市街地ではなかなか味わえない雪あそびの醍醐味を充分に堪能する1日となりました。
 たてわり活動では,「たてわりゲームラリー」「リーダー引き継ぎの会」を行いました。
今年度の活動のふりかえりでは,6年生の口から「みんなが楽しんでくれて良かった。」「みんなが迷子にならずに,安全に活動出来て良かった。」などの言葉が聞かれました。自分が楽しむことよりも,みんなを楽しませることに奔走し,そのことに喜びを感じられる。そんな6年生の姿を目にする機会を重ねながら,いつか2年生のみんなも6年生へと成長します。


2018.12.07

2年生 紫友祭


 一昨日,無事に紫友祭を終えました。当日は,多くのご参観ありがとうございました。どの学級も,心を合わせて作品作りに取り組むことができました。おかげさまで,2年生96名全員が本番の舞台にあがることができました。子どもたちにとって,心に残る良き瞬間となったことと思います。体調管理はじめ,多岐にわたってお支えくださり,皆様ありがとうございました。


2018.10.29

2年生 まちたんけん


気持ちの良い秋晴れの下,4つのグループに分かれ町たんけんに出かけました。
エムジー大徳時店に見学に行ったスーパーグループは,一般の人たちが入れない,裏側まで入れて頂いたそうです。大徳寺交番に行った交番グループでは,本物の盾やさすまたに興味津々だった様です。北図書館を訪ねた図書館グループは,本の多さに改めてびっくりしたと話してくれました。そして,伝統工芸「一閑張り」の職人をされている尾上瑞宝さんの工房「夢一人」を訪れたアトリエグループは,様々な作品とお話に大満足の様子でした。
学校の周りの地域のステキに出会う,貴重な一日となりました。



10 件中 15 件目を表示 1 2


RSS2.0

login