新着情報 2017年度アーカイブ

2018.03.08

3年生 七輪体験



 古くから残る「暮らしにかかわる道具」,それらを使っていたころの「暮らしの様子」を社会科で学習してきました。そのひとつ『七輪』を実際に使ってみようということで、クラスごとに七輪でおもちを焼きました。七輪は電子レンジと違い、食べられるまでに時間がかかります。しかし、炭火は暖かく待っているのも楽しい時間です。時間をかけただけあって、「おいしい~」という声がたくさん上がっていました。炭は最後に炭壺に入れて再利用します。昔の道具の知恵をたくさん感じられました。




RSS2.0

login