新着情報 2017年度アーカイブ

2018.02.28

1年生 保健指導

 2月26日に保健室(養護)の先生と一緒に「わたしのたんじょう」(保健指導)を学習しました。
 授業では,生まれた赤ちゃんとお母さん,お姉ちゃんが写っている写真を見て,みんながどんな気持ちなのかを考え発表していきました。「お母さんがうれしそう。」や「お姉ちゃんも笑ってる。」,「大きくなってほしいと願っている。」などなど。
 その次に,3キロの赤ちゃん人形を抱っこして,生まれた時の赤ちゃんの重さを実感しました。「思ったより重いで!」「軽いと思ったのに」「自分が生まれた時と同じくらいなんや」「お母さん大変やな」という声とともに,人形を本物の赤ちゃんのように丁寧に抱っこしている姿が見られました。
 最後に,家の人に書いてもらった手紙を読みました。家の人が,どんな思いだったのかなどを知り,子ども達なりに考えることがあったようです。





RSS2.0

login