新着情報

2018.10.10

7年生 紫翔祭

戮力協心(りくりょくきょうしん)
台風が過ぎたのに朝からどんより曇り空。雨が降るのを覚悟して臨んだ平成最後の紫翔祭。○人○脚、綱引き、徒競走などなど、力一杯取り組んだ。走るのが苦手な人も得意な人も出場した競技に全ての力を出しきった。そして、先輩や後輩、そして同じ学年の仲間を必死に応援したことだろう。
 D組のダンスを見たか。9年生の大縄跳びを見たか。6年生の組み体操を見たか。感動した人は、祭を楽しめたはずである。
 1年生にとっては初めてで9年生にとっては最後の紫翔祭だったが7年生にとってはどのような意味があったのだろうか。満足して終われた人もそうでなかった人もいろいろと考えてふりかえってほしい。





RSS2.0

login